佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 14 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
64
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
    
                
ポルトガルの旅



 
「ちんちん電車」と、ポルトガル鉄道、そして、
   専用車で旅する、
  
 
 『ポルトガル 9日間 漫遊の旅』

  以下は、『エミレーツ航空 』を利用した場合の
    例えばの日程です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
成田 - リスボン  

『エミレーツ航空』
http://www.emirates.com/jp/japanese/index.aspx
 
出発地 東京(成田) (NRT) 往復
到着地 リスボン (LIS)

*例えばの日程です。
 
*********************************
 
行き 2016年5月16日 月曜日
 出発 NRT東京(成田)    
           2016年5月17日 火曜日
    到着 LISリスボン 
帰り 2016年5月23日月曜日
  出発 LISリスボン

     
2016年5月24日火曜日
    到着 NRT東京(成田)
 
合計: JPY 67,520
対象: 1 ご搭乗者 (航空運賃、税、手数料、燃油サーチャージ等を含む)
  **************************
*2016年 2月7日現在の
       ネット価格です。
***************************************


*******************************************
「ちんちん電車」と、ポルトガル鉄道、
 そして、専用車で旅する

『ポルトガル 9日間 漫遊の旅』
****************************




訪れる所

リスボン、シントラ、ロカ岬、オビドス、ナザレ、アルコバシャ、
ファティマ、コインブラ、ブシャコ、アベイロ、ポルト、リスボン
企画・案内 佐々木郁夫

大航海時代にポルトガルとスペインが世界を征服した時代、世界各地からポルトガルにやって来た文化はヨーロッパにどのような影響をもたらしたのか、
そして、ポルトガルに発見された(1541年)日本との関わりを、天正少年遣欧使節がやって来た(1584年)時代に思いを馳せながら、ユネスコの世界遺産を観て周る旅です。
それぞれの地方における、自然、歴史、宗教、文化、人々、食、伝統手工芸などを味わいながらの、オリジナル企画の旅です。 

   
*食事は、フリーですが、土地の人たちに人気のあるレストランを
 聞いて
ご紹介します。そして、美味しいものを選んでいきます。
(ポン酢、醤油、「練り本わさび」、七味唐辛子、割り箸、・・・
    ポルトガル料理に合う「ポン酢」は特にお忘れなく!)

*************
日程
一日目(5月16日 月曜日)////  例えばの日程 ////
成田 夜に出発
22:00 EK319 成田国際空港 出発
機内泊
二日目(5月17日(火)
 04:15 到着 ドバイ国際空港    
 07:25 出発 EK0191 ドバイ国際空港 
 12:35 到着 リスボン・ポルテーラ空港 
    タクシーにて、ホテルへ
リスボンの観光
リスボン名物の「ちんちん電車」で街を散策します。 

:
 2015年 10月後半 ポルトガル・漫遊の旅 1<クリック

:
ポルトガル、スペインのガリシア 漫遊の旅  <クリック
世界遺産の『ジョロニモス修道院』と、『べレンの塔』、
 『発見のモニュメント』など見学。
徒歩にて、リスボンの旧市街、「金座・銀座通り」などを散策
*サンタ・ジェスタのエレベーターに乗って、展望台からの街を観ます。
夕食 ポルトガルを代表する音楽、『ファド』を聞きながらの食事です。
ホテル 旧市街の中心の 4つ星
                            
リスボン 泊  

  
三日目(5月18日(水)
列車にて、『シントラ』を往復します。

2013年 1月 仲間と行く ポルトガルの旅 1 <クリック
*シントラ 
   
深い緑の山中、“エデンの園”と呼ばれる街の散策。
天正少年使節団が歓待された、王宮の見学。

2013年7月「きむら旅倶楽部 漫遊の旅」 2 <クリック

       
昼食 ポルトガル郷土料理は如何ですか。
シントラから、タクシーで、ロカ岬へ往復します。 
 
  
*ロカ岬  ユーラシア大陸の最西端を見学。
『ここに地果て、海始まる』詩人カモンイスが詠んだ。
夕方 列車にて、リスボンに戻ります。
ホテルで、休憩。
夕食 ホテルの近くのレストランにて。
ホテル 旧市街の中心の 4つ星
リスボン 泊
四日目(5月19日(木)
専用車にて、オビドス、ナザレ、
アルコバシャ、ファティマの街へ。

オビドス
の街 散策 中世の城壁に囲まれた小さな町です。

2013年 6月 ポルトガル スペインの旅 2 <クリック
ナザレ 散策 浜では昔ながらの地引き網漁が行われています。
*昼食 名物の炭火で焼いたイワシをレストランにて。
(割り箸と醤油、ポン酢を忘れないように!)

ポルトガル、スペインのガリシア 漫遊の旅 2 <クリック
専用バスにて、アルコバサへ。
 この町の修道院はユネスコの世界遺産です。

ポルトガル、スペインのガリシア 漫遊の旅 3 <クリック
 
 
ファティマ 到着 
3人の子供たちの前に聖母マリアが出現した奇跡の街に泊まります。
*バシリカ 訪問
ホテル 4つ星(バシリカの近く)
ファティマ 泊
五日目(5月20日(金)
専用車にて、ポルトガル第3の都市コインブラへ
コインブラ 到着 
 
 中世からの大学に立ち寄ります。
(パリ、ボローニャ、サラマンカに並ぶ古い大学です。)
昼食 コインブラのレストランにて
夕方 国立公園内のホテルに到着 

2013年5月 仲間と行く 漫遊の旅 5 <クリック
・・・お庭の散策、、、
夕食 ホテルにて
 
 
ホテル『 Palace Hotel do Bussaco 』5つ星(宮殿ホテル)

ホームページhttp://www.lusohotelbussacopalace.com/
     
Bussaco の国立公園内 ホテル泊 
六日目(5月21日(土)
朝食の後、ホテルの庭の散歩
11:00 ホテル出発
アヴェイロ(AVEIRO) 運河の街を散策。
ゴンドラでの< 舟遊び >です。
昼食 アベイロの街のレストランにて。
ポルトの旧市街の川岸のホテル(世界遺産地区)に到着。
ホテルの周り・世界遺産地区 自由散策
    ・・・または、昼寝です。
夕方、ドウロ川クルーズ < 舟遊び >です。 

2013年 6月 ポルトガル スペインの旅 3 <クリック
「ドン・ルイス1世橋」、エッフェルの設計の「ドナ・マリア・ピア」橋を
船から眺めます。
夕食はホテルの近くにて。
ホテル 世界遺産市街内の4つ星
                          
ポルト 泊 
七日目(5月22日(日)
朝食の後、歩いて鉄橋(ドン・ルイス1世橋)を渡り、
『ドン・ルイス1世橋』

『Ramos Pinto』ポートワインの酒蔵見学赤玉ポートワインではありまん。
ロープウエイに乗って、展望台へ
*歩いて鉄橋(ドン・ルイス1世橋)を渡り、ポルトの散策 
 
*ポルトの街は、徒歩にて散策します。
São Bento(サン・ベント) 駅
(駅構内は一面が、20世紀初期の美しいazulejo(絵タイル)で被われている。

2013年7月「きむら旅倶楽部 漫遊の旅」 4 <クリック
ケーブルカー(電車)に乗って、川まで降ります。
ポルトの『ちんちん電車』に乗って海へ
昼食 下町の「ポルト名物郷土料理」は如何でしょうか。
夕方の、ポルトガル鉄道にて、リスボンに戻ります。
夕食 ホテルの近くにて、
     海産物など、最後の晩餐です。
ホテル 『Hotel Avenida Palace』(5つ星)
  
リスボン 泊
八日目(5月23日(月)
出発の朝です。ゆっくりしてください。
 
12:00 ホテル 出発 タクシーで、空港へ
14:25 出発の「エミレーツ航空」にて、日本へ
九日目(5月24日(火)・・・例えばの日程です。・・・
01:05 到着 ドバイ国際空港 
  接続1時間45分 
  
02:50 EK0318 出発 ドバイ国際空港 
17:35 到着 成田国際空港 (NRT)
 
*************************************************

**************
「ちんちん電車」と、列車、専用車で旅する

『ポルトガル 9日間 漫遊の旅』
************
 お問い合わせ、お申し込み、ご相談は

  カテゴリー の中の 「 メールの送信 
 」にてお送りください。 
*****************
  

拍手[18回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***