佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
昨年の年末に、早朝の列車で、アビラの街にご案内し、
 路線バスで、セゴビアの街に行ってきました。



 マドリッドの北の「チャマルティン駅」







 アビラ駅に到着。 とても寒い日でした。



 タクシーで、街の全景を見に行きました。




 歩いて、街へ

























 『サンタ テレサ』は、ここで生まれました。









       マヨール広場


 これから、左前方の、「公設市場」へ




    有名な『アビラ牛』です。






 カテドラル(大聖堂)


              『サンタ テレサ』




紀元前8世紀頃からローマ支配以前の
『ケルティベリア人』の「ベラッコ verraco」
      (石像)牛、豚?


 これから、路線バスで、セゴビアへ行きます。



 セゴビアの路線バス・ターミナルの近くに
今、評判のレストランで、これから昼食です。


  暖かい、スープ


  「茸のシンフォニー」(フアグラ、卵黄、、)




    生後2週間の「仔豚」




赤ワインのアイス、白ワインのゼリー
   濃厚なヨーグルト






















       マヨール広場


 ナポレオン戦争記念碑


     アルカサール



















歩いて、路線バス・ターミナルへ行き、
          マドリッドに戻りました。



 1860年から、続いてる『バル』です。




   昔から変わらない「鱈の天ぷら」





  歩いて、ホテルまでお送りしました。

 ・・・・・長い一日、、お疲れ様でした。・・・・

マドリッド 泊



拍手[3回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***