佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
昨年(2017年)の年末に、一人参加のお客様を、
   
   マドリッド近郊の街にご案内しました。


 <スペイン個人旅行 2017年 年末、『ひとり旅』>


  



         *** 総集編 ***

スペイン個人旅行 2017年 年末、『ひとり旅』 1
 
  *
早朝の列車で、アビラの街にご案内し、
      路線バスで、セゴビアの街に行ってきました。
       夜は「バル」にご案内しました。

スペイン個人旅行 2017年 年末、『ひとり旅』 2 
 
  *今日は、夕食とフラメンコにご案内しました。

スペイン個人旅行 2017年 年末、『ひとり旅』 3
 
  *今日は、路線バスで、『エル エスコリアル』に行きました。
      マドリッドでの昼食は、「パエジャ専門店」にて。
       そして、「プラド美術館」、夜は、「メソン」へ、、、


*お客様の声

*******************

 お客様から、以下のメールを頂きました。
   

佐々木様
成田空港に無事到着し、今羽田空港におります。
この度の旅の企画並びにガイド誠にありがとうございました。
年末ということもあり、ツアーを申し込んで後での相談でしたが、納得のいく説明で、何度もメールのやり取りをしているせいか、初めて会った気がしませんでしたよね。
アビラ、セゴビア、エルエスコリアル修道院はとても充実していました。
路線バスや電車を使うのは旅の醍醐味ですよね。
移動中のお話も大変興味深いものがありました。
私もまだまだ勉強しなければと思います。
食事に関しても、どれも美味しいものを案内していただき、大満足です。
決まったものではなく、その時の気分に合わせてくれたり、
量を抑えてくれたりと、1人だったり、食事付きのツアーでは、まず考えられませんよね。
長い付き合いのある佐々木さんの顔の広さや人徳のおかげでしょうか、行く先々のお店で、数々のサービスを受けられましたし、
お店の人との会話なんかもスペインの文化に間近に触れることができたようにおもいます。
今回のマドリッドの旅行を思いついたのはプラド美術館のボッシュの絵画を観たい!
これから始まりだったのですが、今でもこの目に焼き付いております。
本当に素晴らしい絵画の数々を鑑賞でき感動しています。
それにしても佐々木さんの知識の幅の広さには驚かされました。
ずっと喋りっぱなしで、本当にお疲れだったとおもいますが、大満足の旅になりました。
何方かの旅の感想にも書いてありましたが、ファーストクラスの旅とはこのことですね。
ありがとうございました。
帰国したばかりだというのに次の旅はどうしようかな、なんて考えたりしています。
次は何方かのお誘いして参りたいと思います。

M.S.

*******************

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ご参考

*印、以下をクリックしてご参考下さい。

 マドリッドで充実した、
『1日観光』をご希望の皆様へのお知らせ。



**********************************

 2018年の旅を受け付けています。>

*********************************


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。


  
2018年『スペイン個人旅行』、 
  

           そして、『ポルトガル個人旅行』


 旅のお問い合わせ、ご相談は、

       『 メールを送る          
』 
 上の、メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝
*******************


拍手[3回]

今日は、路線バスで、
   『エル エスコリアル』に行きます。

マドリッドの、「モンクロア」のバスターミナルから、
 1時間程で、到着です。































歴代のスペイン王の
「霊廟」へ下りていきます。




修道院、宮殿、霊廟、博物館、そして図書館、、、
 など、ゆっくり見学しました。(写真撮影は禁止)

路線バスにて、マドリッドに戻り、
      昼食にご案内しました。



今日は、評判の『パエジャ専門店』をお勧めしました。



 ・・・サービスで、出してくれました。










  レモン・シャーベット(「カバ」入り)


          りんご酒

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 歩いて、プラド美術館へ



 国会議事堂(下院)









 これから、プラド美術館をご案内します。
・・・・久しぶりに「4時間の説明」です。・・・
   。。。。。。。。。。。。。。。


  ブザーが鳴って、追い出されました。。。。






    「プエルタ デル ソル」
  明日の大晦日、ここで新年を迎えます。







 ご希望の、マッシュルームの『メソン』で夕食











 歩いて、ホテルまでお送りしました。

マドリッド 泊

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日、大晦日にマドリッドを出発され、
 新年は、飛行機で迎えられます。

また、お会いしましょう!

  良いお年をお迎え下さい。!!!



*******************

お客様から、以下のメールを頂きました。
   。。。。。。。。。。。。。

佐々木様
成田空港に無事到着し、今羽田空港におります。
この度の旅の企画並びにガイド誠にありがとうございました。
年末ということもあり、ツアーを申し込んで後での相談でしたが、納得のいく説明で、何度もメールのやり取りをしているせいか、初めて会った気がしませんでしたよね。
アビラ、セゴビア、エルエスコリアル修道院はとても充実していました。
路線バスや電車を使うのは旅の醍醐味ですよね。
移動中のお話も大変興味深いものがありました。
私もまだまだ勉強しなければと思います。
食事に関しても、どれも美味しいものを案内していただき、大満足です。
決まったものではなく、その時の気分に合わせてくれたり、
量を抑えてくれたりと、1人だったり、食事付きのツアーでは、まず考えられませんよね。
長い付き合いのある佐々木さんの顔の広さや人徳のおかげでしょうか、行く先々のお店で、数々のサービスを受けられましたし、
お店の人との会話なんかもスペインの文化に間近に触れることができたようにおもいます。
今回のマドリッドの旅行を思いついたのはプラド美術館のボッシュの絵画を観たい!
これから始まりだったのですが、今でもこの目に焼き付いております。
本当に素晴らしい絵画の数々を鑑賞でき感動しています。
それにしても佐々木さんの知識の幅の広さには驚かされました。
ずっと喋りっぱなしで、本当にお疲れだったとおもいますが、大満足の旅になりました。
何方かの旅の感想にも書いてありましたが、ファーストクラスの旅とはこのことですね。
ありがとうございました。
帰国したばかりだというのに次の旅はどうしようかな、なんて考えたりしています。
次は何方かのお誘いして参りたいと思います。

M.S.


   












拍手[5回]

今日は、夕食とフラメンコにご案内しました。

 まず、『お肉が食べたい、、』との事、
赤身の牛の「陶板焼」の店にご案内しました。



  美味しい『塩』だけで、焼き立てを食べます。











   。。。。。。。。。。。。。。。

  食後は、下町の散策です。


  マヨール広場



 「サン・ミゲル」(市場)






















 レストラン「ボティン」



 フラメンコにご案内しました。















  。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 ホテルまで、お送りしました。

マドリッド 泊



拍手[5回]

昨年の年末に、早朝の列車で、アビラの街にご案内し、
 路線バスで、セゴビアの街に行ってきました。



 マドリッドの北の「チャマルティン駅」







 アビラ駅に到着。 とても寒い日でした。



 タクシーで、街の全景を見に行きました。




 歩いて、街へ

























 『サンタ テレサ』は、ここで生まれました。









       マヨール広場


 これから、左前方の、「公設市場」へ




    有名な『アビラ牛』です。






 カテドラル(大聖堂)


              『サンタ テレサ』




紀元前8世紀頃からローマ支配以前の
『ケルティベリア人』の「ベラッコ verraco」
      (石像)牛、豚?


 これから、路線バスで、セゴビアへ行きます。



 セゴビアの路線バス・ターミナルの近くに
今、評判のレストランで、これから昼食です。


  暖かい、スープ


  「茸のシンフォニー」(フアグラ、卵黄、、)




    生後2週間の「仔豚」




赤ワインのアイス、白ワインのゼリー
   濃厚なヨーグルト






















       マヨール広場


 ナポレオン戦争記念碑


     アルカサール



















歩いて、路線バス・ターミナルへ行き、
          マドリッドに戻りました。



 1860年から、続いてる『バル』です。




   昔から変わらない「鱈の天ぷら」





  歩いて、ホテルまでお送りしました。

 ・・・・・長い一日、、お疲れ様でした。・・・・

マドリッド 泊



拍手[4回]

   『マドリッド滞在、3日間の観光案内』


         今月、10月の始め、

       ご夫妻をご案内しました。


  3日間のマドリッド滞在を有意義に過して頂ける

    ように、ご希望のご案内をしました。


   *以下をクリックしてご覧下さい。

三日間、マドリッド滞在なさったご夫妻の観光案内 1

三日間、マドリッド滞在なさったご夫妻の観光案内 2

三日間、マドリッド滞在なさったご夫妻の観光案内 最終回


              
*************



       2017年 

    *『個人旅行』のお勧め*

*スペイン、ポルトガルの個人旅行の企画、案内に
 興味のある方は、
以下をクリックしてご覧ください。


『スペイン個人旅行』、
      そして、『ポルトガル個人旅行』
<クリック


 
*印、以下をクリックしてご参考下さい。

 マドリッドで充実した、
『1日観光』をご希望の皆様へのお知らせ。




    皆様からのご連絡をお待ちしています。

                 佐々木郁夫 拝

拍手[1回]



ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***