佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
2 3 4 6
9 10 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
                    2019年3月 

 スペイン&ポルトガルの<小さな村巡り>の旅


   3月4日成田出発 ~ 3月13日成田到着



『ヨーロッパの美しい村』と『スペインの最も美しい村』に

   選ばれた、<小さな村>を訪れる旅です。


             訪れる所


          *スペイン

  アビラ、サラマンカ、ラ・アルベルカ、カンデラリオ

   ビジャトーロ、エル・エスコリアル、マドリッド



            *ポルトガル

   ギマランイス、ポルト、ブシャコ、コインブラ、

   モンサント、カステロ・デ・ビデ、マルヴァオン
[ 件名c ]


お世話になりました。ありがとうございました。
 

[ 本文c ]


13日に無事帰りました。

一緒に飛行機に乗れなかった3人も今頃成田に着いているのではと思います。

佐々木さんの細かい配慮が行き届いていて、とても楽しい旅行でした。

訪れた所も素晴らしい所ばかりでした。
 
最後にハプニングもあって、お疲れになったのではありませんか。

おまけに奥様からお土産まで頂き、本当にありがとうございました。


 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


[ 件名c ]

 
トラブルの手続に感謝

 
[ 本文c ]

 
今回の旅行については佐々木さんの協力がなかったら 出国が思うようにいかなかったのではと思います、またスマホの電話がなければ相談,指示も受けられず途方に暮れたことでしょう。
 
またイギリスでの英国航空会社のコネクションセンターの二人の女性の対応が素晴らしく

ANA航空会社搭乗手続、ホテルの宿泊手配、 旅行荷物の確認、

夕食のための無料券(ポンド)、
着替えの衣類、洗面用具の一式など無料提供していただき、安心してロンドンの一夜をすごせました。

さすがイギリスの懐の深さを感じました、とても他の国ではこのようなことはないと思います。
 
海外での旅行は言葉が通じず不安が多いですがこの経験を生かして新たな旅をしたいと思います。

 
感謝、かんしゃ、感謝申し上げます。

拍手[2回]


                    2019年3月 

 スペイン&ポルトガルの<小さな村巡り>の旅


   3月4日成田出発 ~ 3月13日成田到着



『ヨーロッパの美しい村』と『スペインの最も美しい村』に

   選ばれた、<小さな村>を訪れる旅です。


             訪れる所


          *スペイン

  アビラ、サラマンカ、ラ・アルベルカ、カンデラリオ

   ビジャトーロ、エル・エスコリアル、マドリッド



            *ポルトガル

   ギマランイス、ポルト、ブシャコ、コインブラ、

   モンサント、カステロ・デ・ビデ、マルヴァオン




            第 七 回 最終回 >



今日は、アビラ県の「ビジャトーロ」村から、

  『エル・エスコリアル』に立ち寄り、

           マドリッドに戻ります。


八日目(3月11日 月曜日)






         「エル・エスコリアル」



 『フェリペ 2 世の椅子』に到着




        「フェリペ 2 世の椅子」

   王は、ここから、眺めていたそうです。














          『サン・ロレンソ』

 専用車にて、マドリッドへ


            『フェリーぺ4世』


     オリエンテ広場

   昼食 「パエジャ専門店」にて。


















          イカ墨パエジャ











    「レモン・シャーベット」





       スペイン広場




 ホテルに到着 

  運転手さんのフアンさんとお別れです。。。。







  食後、買い物など、、、フリータイム。

 ホテルから、地下鉄で出かけました。






            「ベラスケス」

 夕方 プラド美術館の見学
      (18:00以降は、入場無料)







 プラドから、市バスに乗って、ホテルへ戻りました。

  夕食 ホテルの側の『バル』にて。




   「トルティージャ」(スペイン・オムレツ)




       「チキンのアヒージョ」


        「セピア(コウイカ)」   

・・・など、皆で分けて頂きました。。。。   
 
 
  マドリッド泊

九日目(3月12日 火曜日) 帰国日です。







       さようなら~

 10:30 ホテル出発 専用車にて、空港へ

  13:00 出発 MAD ・・・運航航空会社: Iberia 


十日目(3月13日 水曜日)

  10:45 到着 東京, Narita Airport  東京(成田)着


    。。。。。。。。。。。。。。。。



       お疲れ様でした。!!!

拍手[2回]


                    2019年3月 

 スペイン&ポルトガルの<小さな村巡り>の旅


   3月4日成田出発 ~ 3月13日成田到着



『ヨーロッパの美しい村』と『スペインの最も美しい村』に

   選ばれた、<小さな村>を訪れる旅です。


             訪れる所


          *スペイン

  アビラ、サラマンカ、ラ・アルベルカ、カンデラリオ

   ビジャトーロ、エル・エスコリアル、マドリッド



            *ポルトガル

   ギマランイス、ポルト、ブシャコ、コインブラ、

   モンサント、カステロ・デ・ビデ、マルヴァオン




               第 六 回 >



今日は、

 マルヴァオン村の、ホテル『POUSADA MARVÃO』から、

 ポルトガル国境を超え、スペインの小さな村へ行きます。


七日目(3月10日 日曜日)
























































ポルトガルの「マルヴァオン村」から、

     専用バスで、スペインへ、、、


 街道のレストランで、昼食です。



 

















 専用バスにて、スペインの「カンデラリオ」村へ





*カンデラリオ(Candelario)村に到着。

『スペインの最も美しい村巡り』に選ばれた村です。 































 村の「バル」で休憩。。。。。。。。。














 専用バスで、グレドス山系の小さな村、

            ビジャトーロ村へ


  夕方、ホテルに到着





 部屋には、暖炉が在ります。












   お部屋で休憩。

     。。。。。。。。。。。。。。


   夕食 ホテルにて




  ドライバーのファンさんが箸の使い方を、、、














                 魚(スズキ)料理





                      ポーク(ヒレ肉)料理











     
  ビジャトーロ村 泊 

拍手[2回]

                    2019年3月 

 スペイン&ポルトガルの<小さな村巡り>の旅


   3月4日成田出発 ~ 3月13日成田到着



『ヨーロッパの美しい村』と『スペインの最も美しい村』に

   選ばれた、<小さな村>を訪れる旅です。


             訪れる所


          *スペイン

  アビラ、サラマンカ、ラ・アルベルカ、カンデラリオ

   ビジャトーロ、エル・エスコリアル、マドリッド



            *ポルトガル

   ギマランイス、ポルト、ブシャコ、コインブラ、

   モンサント、カステロ・デ・ビデ、マルヴァオン




               第 五 回 >



今日は、大学の街、コインブラから、

  『巨石の村・モンサント』へ行き、

 そして、『天空の村・マルヴァオン』へ行きます。



六日目(3月9日 土曜日)


 専用バスにて、コインブラを出発





  田舎の村々を通って
       『巨岩の村・モンサント』へ

*注 :この村の名前は、
 「医薬・化学薬剤」の会社の名前と同じですね。
 昔、ベトナムの、あの『枯葉剤』を造り、今は、
 「農薬・除草剤」などを造っている会社です。








  あの岩山の村が、「モンサント」です。

「最もポルトガルらしい村」にも選ばれ、
   近年パワースポットとしても注目される、
      『巨岩の村モンサント』を訪れます。








*村の散策



























村の『バル』にて休憩。。。。。












カステロ デ ビデ村(Castero de Vide)


 村の散策


      
ユダヤ人街として知られる歴史的な地区の散策。














  『シナゴーグ』(ユダヤ会堂)ミュージアム
 見学は、写真撮影は禁止です。。。
























天空の村・マルヴァオン(Marvão)へ
   マルヴァオン(Marvão)に到着。 






*マルヴァオン 散策
































































 夕食 ホテルのレストランにて。










          鮟鱇のリゾット






 デザートは、「ビュッフェ」で色々選べました。

     ホテル『POUSADA MARVÃO』 
    
  マルヴァオン村 ポウサーダ 泊  

拍手[2回]

                    2019年3月 

 スペイン&ポルトガルの<小さな村巡り>の旅


   3月4日成田出発 ~ 3月13日成田到着



『ヨーロッパの美しい村』と『スペインの最も美しい村』に

   選ばれた、<小さな村>を訪れる旅です。


             訪れる所


          *スペイン

  アビラ、サラマンカ、ラ・アルベルカ、カンデラリオ

   ビジャトーロ、エル・エスコリアル、マドリッド



            *ポルトガル

   ギマランイス、ポルト、ブシャコ、コインブラ、

   モンサント、カステロ・デ・ビデ、マルヴァオン




               第 四 回 >
 



 今日は、ポルトから、ブシャコに立ち寄り、
  
   大学の街、コインブラへ行きます。

五日目(3月8日 金曜日)
 
  専用車にて、ポルトから、
          ブシャコで昼食です。



*ブシャコ
  「国立公園」の中の『宮殿ホテル』に到着










































*ブシャコ
  「国立公園」の中の『宮殿ホテル』にて、昼食。

























   。。。。。。。。。。。。。。

  専用車にて、コインブラ大学へ



*コインブラ大学 
  大学は1290年にディニス1世によって設立
(パリ、ボローニャ、サラマンカに並ぶ古い大学です。)

 

 ヨーロッパ屈指の伝統を持つ名門コインブラ大学の
  建造物群は、UNESCOの世界遺産です。


 この後、・・・・撮影禁止・・・・

 *コインブラ大学 ジョアニナ図書館 見学
  




  
丁度、「マスター」の最終試験が行われていました。





   。。。。。。。。。。。。。。。。。

   コインブラのホテルに到着。

 街の散策







 これが『金平糖』の元、「コンフェイト」です。







 *夕食 ファド・ディナー 



























   コインブラ泊 

拍手[2回]



ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***