佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
『夫婦で歩く ヤコブ巡礼路』 


   SNJ日西文化協会 主催 

  『歩くヤコブ巡礼の旅』 第1部 

      2018年 4月


      <総集編>


  以下をクリックしてご覧下さい。

スペイン個人旅行『夫婦で歩く・ヤコブ巡礼路』1
スペイン個人旅行『夫婦で歩く・ヤコブ巡礼路』2
スペイン個人旅行『夫婦で歩く・ヤコブ巡礼路』3
スペイン個人旅行『夫婦で歩く ヤコブ巡礼路』4



拍手[1回]

『夫婦で歩く ヤコブ巡礼路』 

   SNJ日西文化協会 主催 

  『歩くヤコブ巡礼の旅』 第1部 


5日目

 今日は、専用車で、『フランシスコ ザビエル』の

  生まれた、「ハビエル城」へ行きます。

 サングェサ(Sangüesa) に立ち寄りました。




    サンタマリアレアル教会






         「ハビエル城」









 「ザビエル」は、ここで洗礼を受けました。

























パンプローナへ戻ります。




    市役所



 遠くに見えてる、カテドラルへ行きます。






 パンプローナの守護聖人「サン・フェルミン


イエズス会の創立者の一人『イグナチオ・デ・ロヨラ

 これから、昼食です。

   『日替わり定食』










 ホテルに戻って、「シエスタ」(昼寝)

   。。。。。。。。。。。。。。。。



 ホテルの近くの教会の「ミサ」にご案内しました。







 これから、「バル巡り」です。




       イベリコの生ハム










 パンプローナ 泊

翌日、列車にてマドリッドに戻りまた。

 雨の中の「巡礼」、お疲れ様でした。






拍手[4回]

『夫婦で歩く ヤコブ巡礼路』 

   SNJ日西文化協会 主催 

  『歩くヤコブ巡礼の旅』 第1部 


4日目

 今日は、アケレタから、パンプローナまで歩きます。

  約、15キロです。

 雨が今日も降っています。。。





 「巡礼路」は、川の氾濫で、、、、

     これ以上進めません!!!




 仕方なく国道へ戻りました。。。。。



車に注意しながら、パンプローナまで歩きました。



 パンプローナの少し手前で、雨が止みました。





       『サラサーテ』


  パンプローナ出身の作曲家、ヴァイオリン奏者。



            エンシエロ(牛追い


サン・フェルミン祭でもっとも重要な祝祭儀礼である。
何百人もの人々が闘牛6頭(おもに黒色)
の前を走り、
別の雄牛6頭(おもに白色と茶色)が闘牛に続く。
道幅4-5mの
パンプローナ旧市街には仮設の木柵でコースが設けられ、
825m(0.51mil)のルートを人と牛が駆け抜ける。
エンシエロは約3分間で終了する。
  サン・フェルミン祭 - Wikipedia)


           『ヘミングウエイ』


 パンプローナの守護聖人「サン・フェルミン


 『イルーニャ』         『ホテル ペルラ』


 「ヘミングウエイ」所縁の『イルーニャ』



ホテルに行き、シャワーを浴びて「シエスタ」(昼寝)


 パンプローナ 泊







   




拍手[1回]

『夫婦で歩く・ヤコブ巡礼路』 

   SNJ日西文化協会 主催 

  『歩くヤコブ巡礼の旅』 第1部 

   

2日目

 今日は、Biscarreta から、Zubri まで、
 約11キロ、歩きます。











Zubri スビーリ 泊


3日目

 今日は、スビーリから、アケレタまで約7キロです。















 今日泊まるのは、300年前の建物を改築した
ステキなホテルです。















 今日は、このホテルで夕食です。




      

          






ホテルが、美味しいワインをサービスしてくれました。


 アケレタ 泊


拍手[1回]


『夫婦で歩く・ヤコブ巡礼路』1

   SNJ日西文化協会 主催 

  『歩くヤコブ巡礼の旅
』 第1部 

    ご夫妻と共に歩きました。

ここは、フランスとの国境
 叙事詩『ローランの歌』の舞台です。



主人公の英雄『ローラン』の聖剣・デュランダルは、
 何処へ・・・・

ロンセスバジェスの散策






         聖ヤコブ






       サンティアゴ教会



ここ、ロンセスバジェス(Roncesvalles)から、
 歩き始めました。









Burgueteに到着



「ヘミングウエイ」が泊まっていたホテル




















今日泊まります、Biscarreta に到着。

 ビスカレタ泊

拍手[1回]



ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***