佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
1979年のウトレラで聴いたフラメンコの歌のフェスティバル・「XXIII POTAJE GITANO」でこの「シギリージャ」を聴いて私はひっくり返ったのを思い出します。



延々と歌い続ける「テレモート」、私の隣に居たおじいちゃんは、聴き終わった後、腕に出た『鳥肌』を私に見せながら涙を流していました、、、

拍手[2回]

歌い手の「テレモート」が真面目な挨拶を練習してきたのですが、野次のおかげで後の挨拶を忘れてしまいます。





拍手[2回]

1979年6月3日の ‘XXIII POTAJE GITANO`の実況録音です。



拍手[1回]

フラメンコのコンサートや「カンテ・フェスティバル」の入場券はこれしか残っていません。



この絵は、私の企画を採用してくれた某旅行会社主催のフラメンコツアーのパンフレットからスキャンしたもので、現物はとっくに旅行会社には残っていないと思います。・・貴重な写真(ディエゴ・デル・ガストール)もこの会社に預けたままです。

拍手[2回]



ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***