佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
この新婚さんが東京に着いた時は、大雪でしたが、
『家に無事に着きました!』と電話を頂き、安心しました。

本当に仲の良いカップルでした。

   お二人の幸せを祈ってます。

**************************************

佐々木さま
こんにちは!000です。
連絡が遅くなりましたが、先日の旅行では、大変大変お世話になりました。
ありがとうございました!
ブログ拝見しましたーー。懐かしい~。
初めてのヨーロッパ旅行がスペインで本当に良かったです。
見るもの全てが美しく、鮮やかで繊細。
日本とはまったく違う世界にただただ魅了されました。
行った所は全てとーってもよかったです。
その中でもトレドの街並みを一望したときの感動は忘れられません。
昼の顔、夜の顔が全く異なり、タイムスリップしたかのような錯覚を覚えました。
それから、なんと言ってもご飯のおいしさにはびっくり!
オリーブ、生ハム、パエジャ、他どれもおいしくて、こんなにも日本人の味覚に合うなんて驚きました。
全ての食卓に思い出が残っています。
しょっぱ過ぎたスープたち、顔にかかった赤ワインも含めて思い出です(笑)
「どげした~?」ですね!
そして、佐々木さんからはスペインのこと以外にもたくさんのことを教えていただきました。
無知は罪ですね。もっといろいろなことに興味を持って勉強します。
乾杯のときは、いたちじゃなくて、サルー!
忘れたらアカンサス!
覚えてますよ。
スペインの旅から帰って3週間が経ちますが、毎日写真を見ては思い出に浸ってます。
素敵な旅を演出いただき、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
だんだん。(出雲弁でありがとうという意味です)
是非今度は島根にお越しください。
名所、おいしいところをお教えしますよ。
いつまでも元気にお仕事続けてください。
2回目の旅も是非お願いしますね。
PS
平田の方は、やはり知り合いではなかったですか?
000

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***