佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
佐々木さん、こんにちは!
12月14日からスペイン(マドリッド)へ新婚旅行へ行った際、
バル巡りやセゴビア一日観光でお世話になりました、所と申します。
あっという間に一か月経ってしまいましたが、覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
 言葉も地理も分からず、不安気味でマドリッドへ行った私でしたが、佐々木さんに案内していただいたことによって
初めてのスペイン旅行にかなり素敵なスパイスが加えられたと思います!
とても楽しい思い出が出来ました。
 特に食に関して!
子豚の丸焼きやキノコのお料理・・・
食いしん坊の私たちにとって、「スペイン料理ってすっごくおいしい!!」と印象づけられました☆
旦那様はマッシュルームの鉄板焼きが大のお気に入りらしく、
日本のスーパーで売っている小さなマッシュルームで「もどき」を作ろうとしています(笑)

 夜のマドリッドを歩けたことがとても嬉しかったです。
ヨーロッパへ行ったらぜひ奇麗な街を歩いて、洒落たお店で美味しいものをつまんだりしたい・・・
という思いがありましたが、道も分からず言葉も分からずですから、
ガイドしてくださる人が一緒でないととても実現できないですよね。
ですから、バル巡りを申し込んでおいて本当に良かったと思いました。
 
佐々木さんの忍者ブログを拝見していたら、とっても美味しそうなパエジャの写真がいくつもあったので、
「ああ・・・もっとパエジャを食べればよかった・・・」と悔しい思いでいます・・・(涙)
 もっとおいしいお料理がたくさんあるのでしょうが、私もあまりたくさん食べられる方ではないので、
本当に満喫したいなら、もっともっと日にちが必要ですねぇ。
 セゴビアでは思いがけずハイキングのように歩くことができてとっても楽しかったです。
暖まるスープをごちそうさまでした。あれは佐々木さんの自腹だったりしませんか??
 
「私たちの新婚旅行」を拝見しましたI
事前にA.I.Nさんのことを知っていたら、私たちもぜひお願いしたかったです。
テレビでヨーロッパが紹介されると、ああまた旅行にいきたいなあと思ってしまいますが、
旦那様は「俺はまたスペインに行きたい」と言っていますよ!
  
何年後か、また機会ができましたら、ぜひよろしくお願いいたします!
 今度はアルハンブラ宮殿が見たいです。

 では、長くなりましたがこの辺で・・・。
 またお会いできる日まで、お元気で(^▽^)

 p.s.うっかりしていたのですが、佐々木さんと一緒に写真を撮り忘れてしまいました・・・。

拍手[0回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***