佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
      2017年 7月


     友達二人で行く 初めてのスペイン


       < 小さな街を訪ねて >


            訪れる街


     マドリッド、トレド、アランフェス、クエンカ

        アルバラシン、アビラ、セゴビア


 
         ・・・ 総集編 ・・・


     < 以下をクリックして、ご覧ください。>

友達二人で行く 初めてのスペイン 
   <小さな街を訪ねて> 1


友達二人で行く 初めてのスペイン 
   <小さな街を訪ねて> 2


友達二人で行く 初めてのスペイン 
   <小さな街を訪ねて> 3


友達二人で行く 初めてのスペイン 
   <小さな街を訪ねて> 4


友達二人で行く 初めてのスペイン 
   <小さな街を訪ねて> 5


友達二人で行く 初めてのスペイン 
   <小さな街を訪ねて> 6

    。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
<お客様の声>

佐々木様
 
初めてのスペイン!初めてのマドリッドのギュッと濃い旅から帰り、
日本の暑い暑い蒸し暑い!7月の名古屋の中に居ても、実は
まだ、マドリッドの6日間の余韻に浸ったりしています。
帰国してもう3週間経つのですね、旅は行って帰ったら、あっと言う間
です。真っ青な雲一つ無い空が続いた旅でした。
心配した40度の灼熱の太陽でも、あの乾いたマドリッドでは、朝晩には
心地よい気温になるのですね。少しは日本から雨を譲りたい位ですが。
 
さて、海外旅行と言えば、ツァー!という私達でした。
すべてを日本人のガイドさんに!?
どうなんだろう・・・どこまでフォローして頂けるの?等々、不安もありましたが、
紹介して頂いたガイドさんですから、間違いは無いだろう!と友人二人での
出発でした。しかし初めての飛行機の乗り継ぎ!見間違いの無いよう、
記憶違いしないよう。。。ドキドキしてのフライト。
 
さて長いフライトのあと、マドリッドに到着、誰誰?誰が”佐々木さん?”と、
ウロウロする私達をさっと見つけて下さいました!流石!!
 
しかし!!この旅には観光、だけでは無く!スペインの古い歴史~果ては、
今の世界や!ぬるま湯に浸かっている日本についてまで佐々木流厳しい
見解のレクチャーを時に受ける事に・・・トホホ(-_-;)
ホテルまでのタクシーの中から既に佐々木教授の片鱗が。。。!
 
ホテルチェックインでは、私達の認識の甘さを指摘され(今後は大丈夫!)
 
プラド美術館、ソフィア王妃芸術センターでの必見絵画と絵に隠された画家
達の声、表現。本当に良く説明して頂きました、感謝感謝。
 
市内観光!トレド、アランフェス~クエンカ(泊)~アルバラシン、アビラ~セゴビア
6日間では、やっぱり!!不足でしたね。
最後の1日は自分達だけでマドリッド市内買い物の予定でしたが、やはり急遽
佐々木さんにお願いして良かったです!迷う事なく目的の買物も済ませる事が
出来たのも、40年スペイン在住の佐々木ガイドのお蔭です!
 
 
市内バルも沢山廻り、チュロスも堪能、スペインの数々の歴史ある建造物のてっぺんを飾る
彫刻群!にはスペイン帝国の隆盛に想いを馳せ・・・・
希望していた、パラソルの下、テラスのあるテーブルで冷えたビールと軽食やオリーブの実を
つまみながら、ツァーでは許されないゆったりした旅先の時間を堪能しました!
そしてマドリッド最後の夜には、なんといっても”フラメンコ”。
 
本当に朝から夜(22時過ぎ)までず~と、付きっ切りでガイドして頂き、贅沢過ぎる程の
こんな素晴らしい旅行はありませんでした!
有難うございました。
 
一番覚えたスペイン語は何か?って?
免税書類にハンをもうらうべく(乗継のヘルシンキでは無くどうしてもマドリッド空港で)、
「オ~ラ!コモエスタ、ヘルシンキ No time (ジェスチャーでポンポン手を打つ)ポル ファボール・・・」
ご教授頂きましたね!忘れません。。。!
 
チャンスがあれば、、又、佐々木教授、ガイドをお願い致します。
 
お元気で~
 
   2017年7月21日
 
 

拍手[5回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***