佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6 7
8 12 13 14
15 16 17 18 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2013年 7月 2組のご夫妻で行く スペインの旅



お客様から頂きましたメールをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペインの旅から帰って、あっという間に10日経ちました。
時差ボケを抱えながら、 次の日から日常が始まり、余韻に浸る間もない状況でした。
漸く、お土産を配りながら、楽しかった異郷での祭りのような毎日を振返るのが関の山です。
夫は、少しづつ撮ってきた写真の整理を始めております。大きな変化といえば、日常の中ではほとんどリンクしない”スペイン”が何故か、親しい存在になったことでしょうか。
スペインの映画や音楽、人などが目に付く始末です。帰国後2本ほど、TVで映画を見ました。
(中性の貴族が探検に出て、原住民の土地を奪う映画等)佐々木さんの、コメントが頭をかすめています。
本当に、色々とお世話になりました。スペインの文化に対するカルチャーショックも然ることながら、佐々木式旅ガイドも大変の面白かったです。
おそらく、ツアーでは絶対味わえない、深いスペイン紀行になったと感謝じています 。
(但し、立て板に水の佐々木解説は、少々難度が高く、消化不良の感は否めませんが)
00夫妻とも、写真の整理ができたら反省会?をしようと約束をしております。
これからも、お体を大切にご活躍ください。

ひとまず、御礼まで。
      00 00、000、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐々木郁夫 さま
 
昨日、無事帰宅いたしました。
いろいろと本当にお世話になりました。
初めてのラテン系の国で若干不安はありましたが、
お蔭様で楽しく、また安全に旅行することができました。
 
特に夫は長年の夢だったアルカンタラの橋を、
思い通りに体験することができ感激しております。
 
今はまだいろいろな体験の整理が自分の中でできておらず
うまい感想が出てこないのですが、
徐々に記録をまとめていきたいと思っております。
 
佐々木様もお体を大切に、素敵な旅のご案内をなさって下さい。
まずは無事帰着のご報告とお礼まで。
 
                      000000
 

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***