佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
『ご家族5名様のスペイン漫遊の旅』 

 マドリッド、トレド、コルドバ、セビージャ、

  グラナダ、そして、バルセロナ

   四日目

5月10日

 今日は、路線バスにて、
グラナダから、セビージャへ行きます。









 セビージャのホテルに到着して、

  荷物を置いて、出かけました。


 旧タバコ工場(現在のセビージャ大学)



         「黄金の塔」

イタリア人のレストランで、
 パスタを食べる事に、成りました。











食後、歩いて街の散策です。





 グアダルキビル河




 「アルカサール」




        『ヒラルダの塔』





 「サンタ クルス街」












  『ドン・ファン』



 ホテルに戻り、休憩(シエスタ・昼寝)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

夕方、街の散策、、、、







 「アルフォンソ13世」ホテル
















    闘牛士「クーロ・ロメロ」と共に


 「闘牛場」



 本場の「フラメンコ」です。












 フラメンコの歌い手「アントニオ・マイレーナ」



 これから、「トゥリアーナ」橋を渡ります。













これから、
トゥリアーナの下町で、夕食です。








「ホウレンソウ」と「ひよこ豆」


 鱈の煮込み


 牛の煮込み


「イベリコ・ベジョータ」の生ハム




 「ひよこ豆」の「モツ煮」



























セビージャ泊





 





拍手[3回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***