佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
    2016年 11月 

  4人の仲間と行く、気ままな
     スペイン個人旅行
 
              9日間の旅

                    訪れる街

  マドリッド、セビリア、メリダ、ヘレス、カディス、
  サハラ・デ・アトゥネス、
タリファ、ジブラルタル、
                   ロンダ、マラガ、マドリッド



       < 第6回 最終回 >

七日目(11月22日 火曜日)




     闘牛士と、「ヘミングウエイ」

 ホテルに飾ってあった写真。


          「オーソンウエールス」



 ロンダの朝の散策。

















専用車にて、
 太陽の海岸(コスタ・デル・ソル)、マラガの街へ


 専用ミニバスの運転手・ベルナベさん と

 ・・・奥さん です。




 ミハスの街の散策。

















「洋服ダンス」が、、、
 『隠れ部屋』の入り口です。


「政治犯」(『モグラ』と言われてました。)の部屋
  。。。。。。。。。。。。。。。。。





専用車にて、「コスタ デル ソル」へ


 遠くに、グラナダの『ネバダ山脈』が見えました。



昼食 トレモリーノスの、砂浜のレストランにて、
      イワシの蒔き炭焼きです。






  人気の海老、『カラビネーロス』


 リゾット




 店からのサービス 食後酒『パチャラン』

専用車にて、マラガの街の、
     『ピカソの生家』を訪れます。


  ピカソが生まれた広場


 広場に面したアパートの2階で、
  1881年 10月25日 生まれました。







「ヒブラルファロ」のパラドールからの
  マラガの全景です。


新幹線にて、マドリッドの街へ





 マドリッド泊
八日目(11月23日 水曜日)・・・帰国日です。



 ホテルの「クリスマス」の飾りです。

午前中、スーパーへ買い物に出かけました。



14:30 ホテルから、列車にて、
  空港へお送りします。
16:00 出発 QR 0150 
  マドリード・バラハス国際空港(MAD)
 
九日目(11月24日 木曜日)
 
   01:30 到着 ドーハ, ハマド国際空港(DOH)
     
 02:55 出発 QR 0806 ドーハ, ハマド国際空港(DOH)
18:45 到着 東京, 成田国際空港(成田)NRT

 お疲れ様です !!!

  良いお年をお迎えください。

来年は、北スペインの旅でお会いしましょう!!

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***