佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2015年 秋 ◎さきさきクラブ◎ 
仲間と行く『アンダルシア漫遊の旅』

訪れる所

トレド、ラ・マンチャ、モントロ、セビリア、ヘレス、
サハラ・デ・アトゥネス、
タリファ、ジブラルタル、
フスカル、ロンダ、ミハス、トレモリーノス、
グラナダ、アルマグロ、マドリッド

・・・ 5回 ・・・
 

五日目(11月2日 月曜日)

 今日は、ジブラルタルを観光して、
青い町・Júzcar(フスカル)の散策し、
   ロンダの街へ行きます。











 アフリカが見えました。



 専用車にて、イギリス領『ジブラルタル』へ。





展望台から、ジブラルタル海峡の向こうに、
 モロッコが見えました。





ジブラルタル(英国領です。) 観光 
 昔、アフリカから、トンネルを掘って来た「猿」に
  挨拶に行きましょう。






・・・これは、猿避けです。






モロッコの、タンジール街が見えます。










後ろは、回教寺院です。






















































  猿に挨拶して、ジブラルタルを後にしました。







 専用車にて、フスカルの街へ













青い町・Júzcar(フスカル) 散策 












 「バル」で軽食







専用車にて、ロンダへ。



ロンダ



『新橋』を渡って、旧市街のホテルへ行きます。




夕方 ロンダの貴族の屋敷ホテルに到着




 ロンダ 旧市街の 散策 






































「新橋(18世紀)」




 ヘミングウエイ散歩道








「近代闘牛」発祥の「闘牛場」



このレストランで、夕食です。









最高の生ハム




お勧めの暖かいスープ


温野菜


野鳥


野うさぎ


サーロインステーキ












栗のブランデー煮











ホテルに飾ってあった写真。











貴族の屋敷ホテル ロンダ 泊

 

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***