佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
        2017年3月 
 
『ダリ』 と 『ピカソ』 を求めて 

    < スペイン 一人旅 >

        訪れる街

   マドリッド、フィゲラス、カダケス、

      バルセロナ、マドリッド


     第 3 回


四日目 3月30日(木曜日)
今日は、カダケス ( Cadaques )と
  「 Portlligat」へ遠足です。 





 カダケスの街





『この絵の場所』にご案内しました。



 
















『Salvador Dalí House Portlligat』

  『ダリの家、卵の家』





 <ダリの創作、生活の場です。>



























































































































 タクシーにて、
  フィゲーラスのホテルに戻りました。









これから、ホテルのレストランで昼食です。



  「茸と海老」




         「リゾット」









 食後の散歩







幼い頃の「ダリ」に会いました。




           ダリ(1歳)





< 広島の原爆に遭った、
    『さんりんしゃ』 >

ここの館長は、広島に『千羽鶴』を持って
行かれたそうです。



お客様は、この本と、『原水爆禁止』の
「署名用紙」を日本から持って来られ、
会うスペイン人にサインをしてもらっていたのです。

上の『広島の「さんりんしゃ」』を、フィゲーラスの
「カタルーニャ玩具(おもちゃ)博物館」で見るとは、、
 信じられませんでした。

館長をはじめ、皆さん、
   進んで「サイン」してくれました。

 。。。。。。。。。。。。。。。。

この後、皆さんに勧められて、
歩いて、街の城砦『サント フェロン』に行きました。









 歩いて、街の中心へ、、、




壁の『パン』を、写します。



「サングリア」を飲んで、休憩です。


お客さんと『広島の「さんりんしゃ」』の話しを
 していたら、、、、



 偶然に、「カタルーニャ玩具博物館」の館長さんと
会い、奥さんが、是非、サインしたいと言われたのです。

 また、ご夫妻の娘さんが、横浜に住んでいるそうで、
孫の写真を見せてくれたり、話が尽きませんでした。

・・・スペインも日本も、「拝金主義と責任回避」で、
『国』は、おかしな方向に向ってますが、このように
心ある人々が、多数で在ることを信じたいですね。

・・・今日は、良い日でした。。。。

  フィゲラス 泊

拍手[3回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***