佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
六日目(4月10日 金曜日)

 グラナダから、路線バスにて、セビリアの街へ
10:00 グラナダ発 

13:00 セビリア着 タクシーにて、ホテルへ。



 アンダルシアの街の街路樹は、オレンジです。

ホテルの近くで、昼食です。
セビリア観光 
 セビリアは、新大陸から、略奪された、
  大量の『金、銀』が持ち込まれた街です。
 




































    
馬車で、カテドラル(大聖堂)、アルカサール
 スペイン広場、マリア・ルイサ公園など散策。
















































































フラメンコの歌い手『アントニオ マイレーナ』



フラメンコの発祥の地
 『トゥリアーナ』地区




























夕食は、セビリアの夜景が見渡せるレストランにて






昔からの『ホウレンソウとヒヨコ豆』





















 セビリア 泊

七日目(4月11日 土曜日)
 セビリアから、新幹線にて、コルドバへ




09:20 セビリア発 AVANT 08095(近距離・新幹線)
10:05 コルドバ着   







































































ユダヤの賢人「 マイモニデス」






















 アラブの哲学者『アベロエス』



ローマの「セネカ」




ユダヤ人街







 これから、名物「郷土料理」の昼食です。







名物の『ラボ デ トロ』(テール料理)



メスキータ( 回教寺院・世界遺産 )































































  
14:45 タクシーにてコルドバ駅へ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 私は、駅でお別れしました。

 バルセロナ観光を楽しんで下さい。!!!

  また、お会いしましょう!

15:42 コルドバ 出発の新幹線(AVE 03941 )にて、
       バルセロナへ 

20:22 バルセロナのガイドさんが、駅で迎えて、ホテルへお送りします。
                                        
夕食 バルセロナの『バル巡り』+ サグラダファミリアの夜景 へご案内。
 バルセロナ 泊
八日目(4月12日 日曜日)
 バルセロナ観光  
  09:00 ホテル 出発 
 ・・・観光通訳ガイドさんがホテルにお迎えに行きます。
* 10:00 サグラダファミリア 
* 12:30 グエル公園  
市バスに乗って、『カサ・ミラ』、『カサ・バトリョ』へ
 
昼食  ピカソ所縁のレストラン『4Gats』でのカタルーニャ料理 ? または、
    『カタルーニャ音楽堂』の「BAR」にて、「ピンチョス」料理は如何ですか?
     ・・・ご希望のレストランにご案内します。
午後、「カタルーニャ音楽堂」、・・など、ご希望の観光案内をご案内します。
 夕食 ご希望のレストランにご案内します。 
    ホテルにお送りします。
 バルセロナ 泊
九日目(4月13日 月曜日)
 朝食の後、ホテルを「チェックアウト」して、荷物を預けます。
 09:00 ホテル 出発  
  ・・バルセロナの通訳ガイドがご案内します。
 午前中、バルセロナ観光  ・・・地下鉄にて。・・・
*ゴシック地区( 旧市街、「カテドラル」、「王の広場」)
    ・・・「ランブラス通り」・・、
 「ボケリア公設市場」、、、、、お買い物、、、
 12:00 市場の「BAR」にて、簡単な昼食は如何ですか?
    
 13:00 タクシーにて、ホテルに戻り、荷物を受け取って、空港へ
         
 14:10 「エミレーツ航空」のチェックイン(通訳ガイドがお手伝いします。)
   バルセロナから、日本へ
 16:10 EK186 バルセロナ 出発 

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


バルセロナは、私のガイド仲間の、栗本さんの案内でした。



先日、このお客様から、以下のメールを頂きました。

***************************************
先日は大変お世話になりました。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

今回、佐々木さんに観光ガイドをお願いして、本当に良かったです。

初めての一人旅で不安もありましたが、航空チケットの買い方から飛行機の乗継の仕方まで、丁寧に教えてもらえたので、安心して出発することができました。
佐々木さんからでなければ聞けない
建築物や絵画の解説、パックツアーでは行けないようなバルやレストランでの食事、日本では見られない景観等、毎日驚きと感動の連続でした。
旅行中は、疲れを感じないくらい、毎日が充実していました。

また、あんなにおいしいものばかり食べて飲んでいたのに、よく歩いたおかげで体重の増加もなく、日本にいる時よりも健康的な生活ができました。(笑)

移動中や食事中に色々なお話ができたことも、とても良い思い出です。

こんなに旅を満喫できたのは初めてでしたし、またいつかスペインに行きたい!と本気で思いました。
その時は、またよろしくお願いします。

最高の旅をありがとうございました。
栗本さんにもよろしくお伝えください。

P.S. 佐々木さんが撮ってくれた写真、楽しみにしています♪

*****************************************************

 

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***