佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
年末年始の冬休みに来られた「個人旅行」の2名様を
今日は、セゴビアにご案内します。

1月2日

 ホテルにお迎えに行き、市バスで路線バスターミナルへ

 路線バスターミナルの近くの「凱旋門」


セゴビアへの往復のバス代は、
  一人、15ユーロ弱(14,60 ?)でした。

セゴビアまで、約1時間15分ぐらいで着きました。


 この羊飼いの記念碑をみたら、まもなく、
  セゴビアのバスターミナルに到着です。


12世紀のロマネスク 「サン ミジャン教会」





 ローマ時代の「水道橋」





     立って歩く『風見豚』













  旧市街の散策








カテドラル


 このマークの下に昔の水道管が通ってます。



 アルカサール










 12角形の「ベラクルス教会」










「仔豚の丸焼き」を有名にした
   名シェフ『カンディット』



これから、スペインの新しい「創作料理」のシェフの
 レストランで昼食です。

 伝統的な郷土料理が新しくアレンジされて、
今話題のレストランです。



   話題のシェフ『オスカル』さんです。


 『イベリコのカルパッチョ』


 『茸のシンフォニー』
( 数種類の茸、フアグラ、卵黄、、、)



 『仔豚の丸焼き』



 普通の量の半分、、、
   、、、と無理な注文を受けてくれました。




 赤ワインのアイス、白ワインのゼリー、、、、

食後の散策






 マヨール広場


大聖堂(カテドラル)







 路線バスにて、マドリッドに戻りました。





 マドリッド 泊










拍手[4回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***