佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
64
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2015年10月 6名様の
  スペイン漫遊の旅

気心の知れた友人同士がマドリッドに集まって、
「スペイン漫遊の旅」が始まります。

四日目(10月8日  木曜日)

 今日は、プラド美術館を見学して、ドンキホーテの
舞台、ラ マンチャに行き、トレドのパラドールに
泊まります。


ホテルから、徒歩にて、プラド美術館へ 




ベラスケス




ホテルより、専用車にて、ラ・マンチャへ地方へ 




ブドウ畑


    風力発電とオリーブ畑




 昼食 セルバンテス所縁に「 旅籠 」にて。








「ハウスワイン」


名物の「ラ マンチャ・チーズ」を焼いてもらいました。

 この後は、ラマンチャの郷土料理を頂きました。


ピスト・マンチェゴ(ラ・マンチャ風野菜の煮込み)


子羊


地鶏



ポークと野菜、豆の鍋料理






















 
   食後 コンスエグラ村の風車を見学。

























 専用車にて、トレドの街へ

トレド観光 


トレドの新市街

旧市街の散策






 旧ユダヤ人街











カテドラル(大聖堂)































 旧市街の観光の後、パラドールへ

 。。。お部屋で少し休憩。。。。。
   。。。。。。。。。。

















ホテルのテラスで、トレドの街の全景を観ながら、
「イベリコの生ハム」の簡単な夕食は如何ですか。


















 ホテル『パラドール』 
 : http://www.parador.es/es/parador-de-toledo
   
トレド パラドール泊

拍手[3回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***