佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
15
22
26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
      2016年6月
  出雲旅倶楽部のスペイン漫遊の旅 

     田舎町のお洒落な「プチホテル」と
              お城の「パラドール」に泊まる旅

       ・・・ 5 回 ・・・


六日目(6月5日 日曜日) 








   ・・・朝の体操です。。。。。。






















専用車にて、アラゴン州の州都・サラゴサへ









  サラゴサ観光

『ヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール聖堂』の見学
















専用車にて、画家ゴヤが生まれた村
  Fuendetodos(フエンデトドス)村へ




      ゴヤが生まれた村

・・・・人口は、50人の村です。・・・


       「ゴヤ通り」




      「ゴヤの生家」

















 ・・・・版画美術館へ





 ・・・版画集「ロス・カプリチョス」・・・









   ・・・版画集「闘牛技」・・・






















昼食 この村で、一軒しかないレストランにて。











 専用車にて、フレスネダ村へ



 夕方 La Fresneda(フレスネダ)村の
   プチホテル到着 















































夕食はホテルにて










 運転手のフアンさんは、夜は飲めますので
    嬉しそうです。。。。。。



これから、4種類の「前菜」を頂きます。





 このホテルの「シェフ」の自慢料理を、
  少しずつ、分けてもらいました。













これから、メインの料理です。


           『鱈』

       『メルルッサ』


       『イベリコのヒレ肉』


        『かも』

    。。。。。。。。。。。。。。。

     これが、お一人の量です。




   。。。。。。。。。。。。。。。。

    これから、デザートです。























La Fresneda(フレスネダ)村 泊

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***