佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
スペイン個人旅行
専属の「観光通訳ガイド」が案内する旅の取材 4

グラナダ

ホテルの確認


今回、新しいホテルを見に行きました。








以下のホテルの方が昔の雰囲気を壊さず、
 趣が在りました。











アラブのお風呂 入場無料






寄木細工


「木工ボンド」ではなく、
  昔からの『にかわ』を使ってます。






『イサベル女王1世』は、ここに埋葬され、後に
「王室礼拝堂」に遷されました。






パラドールで休憩


ヘネラリッフェが見えるテラス。




このビールの名前は、『Alhambra』です。


『裁きの門』


『イサベル女王1世』
  と『コロンブス』


カテドラル(大聖堂)



アラブの街並みが残った『アルカイセリア』










おじさんが回す「回転木馬」





新しい『バル』を見つけました。
 「生ビール」、「ワイン」を一杯頼むと、
サービスの『お通し・つまみ』を選べるのです。

例えば、以下の「つまみ」などです。

「生ハムとチーズ」のサンドイッチ








アルハンブラの夜景






「アルバイシン」の家は、外を飾ります。



 アルバイシン地区の『アラブの屋敷・ホテル』







アルバイシン地区のレストラン








以下のような
 アルハンブラの夜景が楽しめます。









拍手[4回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***