佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
四日目(9月23日 木曜日)

ホテルでの朝食の後、
オビドスの街を自由散策。



城壁を一周しました。









アルコバサ この町の修道院はユネスコの世界遺産です。
   




悲恋の物語で知られるペドロ1世と
イネス・デ・カストロの石棺が並んで安置されています。





バターリャ 世界遺産の修道院









ファティマ 聖母マリアが出現した奇跡の街 大聖堂など見学。











昼食 ファティマの町か、何処かの街道のレストランにて。
 
コインブラ 到着 文化と大学の町 

『Quinta das Lagrimas(涙の館)』

Hotel Quinta das Lagrimas ホテルでコーヒータイム。

「涙の泉」






コインブラ大学の学生さん


「愛の泉」











コインブラ大学





 世界遺産の町、ポルトへ。



   
旧市街の川岸のホテル(世界遺産地区)に到着。

ホテルの部屋から。



夕食はホテルの近くにて。

















ポルト 泊 

拍手[4回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***