佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
***************
   マドリッドで充実した
『1日観光』をご希望の皆様へ

***********************************

*印、以下をクリックしてご参考下さい。
***********************************
***********

マドリッドで充実した『1日観光』

 二日目(4月23日)

 市バスにて、アトーチャ駅へ


         アトーチャ駅

朝、近距離新幹線にて、世界遺産の、
   トレドの街へご案内しました。

 

    トレド駅







 16世紀の「新ビザグラ門」





 朝食は、「チョコラーテ コン チュロス」です。

  当然、揚げたての「チュロス」を紹介しました。








 「アルフォンソ 6世王」(11世紀後半)
 『エル・シド』が使えた「キリスト教王」


 9世紀「旧ビザグラ門」
 (アラブの時代の北の門)



 旧市街の散策。



 これから、『旧ユダヤ人街』の散策です。








 「カテドラル」(大聖堂)







 ローマ遺跡にご案内しました。




 旧市街の散策。。。。


 タクシーにて、パラドールへ



 街の全景を観ながら、黒豚の生ハム「ベジョータ」
  をつまみました。



 13時過ぎの、AVANT(近距離新幹線)にて、
   マドリッドに戻りました。

 アトーチャ駅の近くのレストランにて、昼食です。










 『アルボンディガ』(から揚げ肉団子)
・「佐々木さんの『芸名』を食べましょう!!!」・
、、、、私のブログでご存知だったようです。(笑)

食後、「レイナソフィア芸術センター」へ

 日曜日の午後は、無料です。

      『ダリ』







  『ピカソ』


 ・・・ゲルニカは、撮影禁止・・・・

タクシーにて、ベンタスの闘牛場へ




































 『闘牛』の後、タクシーにて、サッカー場へ



今日は、「レアル」と「バルサ」の
  『クラシコ』の試合です。





  入り口・ゲートまで、ご案内しました。

   (「バルサ」が勝ちました!)

・・・・・お疲れ様です。・・・・・

 また、お会いしましょう!!!

マドリッド 泊

拍手[3回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***