佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6 7
8 12 13 14
15 16 17 18 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2月1日(火)









これから朝食です。



絞りたてのオレンジジュースが最高でした!



朝食の後、ホテルのオーナーシェフのお父さんの「毛織物工場」の見学に行きます。















靴下、マフラー、カーディガン、マット、、、、とても安く買えました。



ホテルに戻り、オーナーシェフとお別れです。



専用車で、ガリシアへ。

アストルガの町の、ガウディーの建築「司教館」



巡礼路、「ビジャフランカ・デル・ビエルソ」に到着。



サンティアゴ教会の側の「アルベルゲ」で「巡礼手帳」にハンコを貰いました。







サンティアゴ教会



免罪の門



ビジャフランカの街では、市場が出ていました。











これから、私の行きつけのレストランで「巡礼者メニュー」の昼食です。



それぞれ、4種類の前菜、4種類のメイン、から好きなものを選んでいただきました。

「レンテーハ」(銭豆のスープ)・・・この豆は、鉄分がいっぱいです。



「カルド・ガジェーゴ」(ガリシア風、野菜、豆、ジャガイモのスープ)





肉じゃが





チキン



ポーク



牛ステーキ



専用車で、ガリシアへ



バイオナのパラドールに到着。

チェックインする前に夕日を観ました。



















夕食はホテルにて。















おやすみなさい

バイオナのパラドール泊

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***