佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
4 5
11 12
13 14 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
      2017年 7月


     友達二人で行く 初めてのスペイン


       < 小さな街を訪ねて >


            訪れる街


     マドリッド、トレド、アランフェス、クエンカ

        アルバラシン、アビラ、セゴビア


 
            第 5 回



今日は、マドリッドから、路線バスで、

 アビラの街、セゴビアの街へ行きます。

五日目 7/04(火) 
 1日でアビラとセゴビアの2都市周遊









 アビラに到着。

タクシーにて、街の全景を見に行きます。




























 「サンタ テレサ」








ここで、「サンタ テレサ」は、誕生されました。
  (1515年3月28日)






「サンタ テレサ」が洗礼を受けた教会



         マヨール広場







       公設市場







 有名な、アビラ牛  (チュレトン アビラ)


カテドラル(大聖堂)

これから、昼食です。








      「クワハーダ」と蜂蜜




1.5リットルのミネラル・ウオーターの自販。。





 これから、セゴビアへ行きます。






    「サン ミジャン教会」






































    市役所

  マヨール広場



        カテドラル














         アルカサール

































 路線バスでマドリッドに戻ります。



マドリッドのバスターミナルから、
    地下鉄で街の中心へ



 下町の『バル巡り』です。





  「鱈の天ぷら」     「鱈のコロッケ」























 歩いて、ホテルまでお送りしました。


マドリッド 泊



 




 

拍手[5回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***