佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
『00先生と行く、スペイン・アンダルシアの旅』 

2003年 3月7日 出発 ~ 16日 到着

      

・・・訪れる所・・・


トレド、ラ・マンチャ、ハエン、グラナダ、マラガ、ミハス、
タリファ、ジブラルタル海峡、カディス、ヘレス、セビージャ、
コルドバ、アルマグロ、アランフェス、チンチョン、マドリッド。

企画・案内 佐々木郁夫

協賛 SNJ日西文化協会、AIN日本人通訳協会

( スペイン政府公認 )


・・・企画のはじまり・・・

『病院の先生と看護婦さんや事務員、そして、地域社会の患者さん達で楽しい旅行をしたいのですが~、既存の「パック旅行」では無く、我々だけの「気ままな旅」を企画してください。』と知り合いから頼まれた旅です。

・・・初日はマドリッド空港から「トレドのパラドール」に行って、朝はトレドの全景をゆっくり味わってしてもらおう。
パラドールに二泊。
そして、ラ・マンチャの風車、グラナダのアルハンブラ、、白い村のミハスでロバに乗ってもらい、ジブラルタル海峡からアフリカを見て、カディスからセビージャに行き、馬車で観光しよう。
コルドバを見て、最後はチンチョンのパラドールに泊まってもらうか。
・・・・食事は土地の人に美味しいレストランを聞いて探していこうか、少しトラブルかも知れないが、旅(トラベル)はトラブルのが面白いから、案内はアドリブで楽しくしていこう。
・・・と、レストランは予約しないで旅が始まりました。

*****************************
一日目( 3月7日)
  
集合時間  09:00 ( 時間厳守 )
集合場所  関西国際空港、国際線、出発ロビー・JALチェックインカウンター前。
        
* 9時過ぎ、全員集り次第、搭乗手続きしてください。
* 日本航空JALのチェックインの時、荷物には名前・住所を付けて預けてください。名前は漢字ではありません、ローマ字です。外人さんは漢字が読めませんから注意してください!
 住所は漢字でもOK です。電話番号を書き忘れないでください。そして、JAPAN と大きく書いてください。

( 手荷物に、洗面道具、1回分の下着の着替え、を用意。)
・・・荷物が着かなかった時の用意です。・・・
* チェックインの時「マドリッドまで」とカウンターに人に伝えてください。
* JAL421(予定)の搭乗券と、IB3172(予定)の搭乗券(一人が2枚の搭乗券)と預けた荷物のタッグ(半券)を受け取ったかを確認してください。
* 出国手続きの後、JAL421の搭乗ゲートに案内された時間までに進んでください。  
出発時間  12:00 
   
利用便名  日本航空・JAL―421便(予定) 

      15:45 着 ロンドン・ヒースロー (経由)
*  IB3172便(マドリッド行きに乗り換え)が出発するターミナルへ移動。

関空のチェックインの時に、何番ターミナルから何番ターミナルへ移動か教えてくれます。また、JALの飛行機がロンドンに着く前に乗務員に聞いて確かめてください。
・・ターミナル移動(乗り換え)が解らなかったら、皆でマドリッド行きの搭乗券をかざして、いつもの関西弁の日本語で良いですから騒いでください。きっと誰かが助けてくれます。・・
18:05 発 IB 3172便(イベリア航空)
21:25 着 マドリッド
私〔佐々木〕が空港で出迎え、専用バスにてホテルまでお送りします。

TOLEDO  パラドール 泊

二日目(3月8日)
  朝はゆっくりして下さい。トレドの全景を楽しんでください。



パラドールの朝食の後、11時にトレド観光に行きました。



パラドールの前にて。



トレドの公設市場を見学



大聖堂の前にて



旧市街を散策し、買い物をしたり、ソコ・ド・ベール広場でお茶を飲んだりのフリータイムの後、下の「サン・マルティン橋」をわたり、パラドールに戻りました。



パラドールでの昼食の後は「シエスタ」昼寝をしてもらいました。

夕方は再びトレドの街に行きゆっくり散策し、パラドールで夕食。

夕食後、テラスから見えたトレドの夜景。



パラドール 泊

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***