佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4
10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
1月 新婚旅行 アンダルシアの旅

五日目

 



おばちゃんの手作りのジャムです。




庭の散策

























セビリア郊外の
「イタリカ」のローマ遺跡



メイン道りの下の「下水設備」
 人が立って歩けます。




























セビリアの街のホテルに到着後、ホテルから
 歩いて観光です。



スペイン広場







イサベラ女王1世




セビリア大学(昔のタバコ工場)


これから、カテドラルの見学です。




































大聖堂を後にして、「アルカサール」へ



































サンタ・クルス街の散策









「ワシントン・アービング」








 ホテルの近くで昼食







歩いてホテルに戻り、休憩(シエスタ・昼寝)。。。
 。。。。。。。。。。。。。。。。。

































トゥリアーナ橋


「アントニオ・マイレーナ」




























「バル」にて、タパス料理の夕食です。






 セビリア泊

六日目 セビリアから、マドリッドへ戻ります。





 新幹線にて、マドリッドへ

マドリッドでの昼食です。







 食後、ホテルまでお送りしました。

翌日は、マドリッドのフリータイムです。

。。。。お幸せに! また、お会いしましょう!。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下のメールを頂きました。
・・・・・・・・・・・・

[ 名前c ]
0000000

[ メールアドレスc ]
00000000

[ 件名c ]
お世話になりました。
[ 本文c ]
!hola!

先日ガイド頂いた000です。

無事帰国して、時差ぼけと体調も戻りました。
旅のプランもさることながら、佐々木さんのガイドと絶妙な手配のおかげで、非常に楽しく思い出深い旅ができました。
また、予定になかったイタリカまで案内してもらい、大満足でした。ありがとうございました。
何年先になるかはわかりませんが、また夫婦揃ってスペインに行きたいと思っています。
その時まで元気にお仕事続けて、また楽しい旅の案内をお願いします。

[追伸]アカンサス、まだ、オボエテマス




拍手[5回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***