佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4
10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
   2016年 12月 

    車椅子で行く、
 「憧れのスペイン漫遊の旅」


旅行会社の「パック旅行」に、『車椅子』での参加を
相談に行かれ、
『旅行エージェント』に、
 以下のように、言われたそうです。

『他のお客様の事を考えて頂くことになりますね~。』

*トレド観光では、車椅子は時間が掛かりますから、
   バスでお待ちいただく事になります。・・・ ?

*グラナダのアルハンブラ宮殿の観光も、
 別のガイドさんを手配しますので、
2時間ですが、
 『5万円』の「個人ガイド」の別料金が掛かります。??

 *バルセロナの「グエル公園」は、
   車椅子では見学できません。・・・???


・・・などと、遠まわしに断れたそうです。????


<車椅子の家族と共に行く、
     憧れのスペイン旅行>


         第 2 回





三日目 
朝食の後、ホテルをチェックアウトして、
     荷物を預けて出かけます。

 揚げたての『チュロス』を紹介しました。











 「チョコレート」     「チュロス」



徒歩にて、「レイナ・ソフィア芸術センター」へ



ピカソの『ゲルニカ』を見る前に、
『スペイン市民戦争』の記録フィルムを見ました。











   。。。。。。。。。。。。。。。。

     「ゲルニカ」は撮影禁止


 ピカソの「青に時代」の絵と共に



徒歩にて、ホテルに戻り、
 荷物を受け取って、アトーチャ駅へ










  近距離新幹線で、トレドの街へ



 トレドに到着です。







 トレド駅







   
駅から、タクシーにて、
 トレドの「パラドール」へ行き、チェックインします。



16世紀・中世の街の全景が、
     お部屋からご覧いただけます。











これから、タクシーにて、旧市街へ行きます。



  軽い昼食です。








  カテドラル







 旧市街の散策の後、パラドールに戻りました。





 。。。。。。お部屋で休憩。。。。。。。。。。











夕食 パラドールのレストランにて。











































 トレド パラドール 泊

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***