佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2017年10月末 スペイン新婚旅行



  <10月29日成田出発、11月7日成田到着>

         訪れる街


   マドリッド、トレド、コルドバ、セビリア、

      マラガ、グラナダ、バルセロナ


         第 6 回


 今日は、マラガから「路線バス」で、

グラナダへ行き、アルハンブラ宮殿の観光です。


六日目(11月3日 金曜日)


 朝の「路線バス」にて、マラガから、グラナダへ

10:00 マラガ発




        オリーブ畑



11:45 グラナダ着
    タクシーにて、ホテルへ

 ホテルから、グラナダの観光です。



アラブの街並みを残す、「アルカイセリア」へ












 「イサベル女王1世」と「コロンブス」



 市バスにて、アルハンブラ宮殿へ







宮殿に流れてくる水路







 これから、「ヘネラリッフェ」の見学です。



































パラドールで、評判の「イベリコのハンバーグ」を
「ヘネラリフェ」を見ながら、昼食です。



     。。。。。。。。。。

「カルロス5世宮殿」


「アルカサーバ」(13世紀)




      『メスクアールの間』








     「アラヤンヌの中庭」





 「大使の間」








 「アラヤンヌの中庭」
(『大使の間』の「コマレスの塔」)


     「ライオンのパティオ」



 「アベンセラヘスの間」









       「二姉妹の間」






 「アルバイシン」

         「サクロモンテ」






    「カルロス5世宮殿」





市バスに乗って、アルハンブラ宮殿の全景を
 見に行きます。













 現在の『モスク(イスラム寺院)』


         「ミナレット」


  モスクの中     『ミヒラブ』
















『ヘネラリフェ』     『ネバダ山脈』







アルバイシン地区を散策して、レストランへ









 レストランに到着














    評判の「トルティージャ」(オムレツ)


    「サーロインステーキ」


     「イベリコのステーキ」




       『デザート』








グラナダに来た始めの「ジプシー」

   
  グラナダ泊

*******************

来年、2018年の旅を受け付けています。

****************


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  *
2018年『スペイン個人旅行』、
      そして、『ポルトガル個人旅行』

  

   上記の旅に付いての、
      お問い合わせ、
お申し込み、ご相談は
 
       『 メールを送る        


 上の、『メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***