佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2017年 11月 スペイン漫遊の旅

 <11月10日成田出発  11月20日成田到着>


      二組のご夫妻の『ゆとりの旅』 


           訪れる所


  マドリッド、ラ・マンチャ、トレド、セビリア、ロンダ、

   ミハス、トレモリーノス、グラナダ、マドリッド



       旅の企画・案内: 佐々木郁夫

        旅の手配: SNJ日西文化協会



          第 2 回



今日は、中世の村、『チンチョン』へ行き、
『ドン・キ・ホーテ』の舞台、「ラ・マンチャ」を訪れ、
 そして、トレドの「パラドール」に泊まります。


三日目(11月12日 日曜日)


 朝食の後、ホテルをチェックアウトします。
  専用車に荷物を積んでホテルを出発します。

*チンチョン 散策 
   16世紀の広場を残す、小さな村です。






     チンチョン名産の「ニンニク」









名物の『チンチョン』(アニス酒)
 を紹介しました。
(美味しいのは、『辛口の74度』です。)

自慢の『チンチョン』を進めるマスター


・・・『これが、最高だよ !!!』





 昔、僧院だった「パラドール」で休憩。。。




 専用車にて、ラ・マンチャ地方へ









昼食 「プエルト・ラピセ」村の、
      昔の『旅籠』にて、郷土料理です。


    「ピスト・マンチェゴ」
夏野菜のトマト煮. (ラ・マンチャ風野菜の煮込み)


 「ケソ・マンチェゴ」(羊のチーズの鉄板焼)




    「子羊のスペアリブ」


   野菜と肉、腸詰めの煮込み



食後、「コンスエグラ」村にて、『風車』の見学です。









専用車にて、世界遺産、中世の街・トレドへ







 カテドラル(大聖堂)






トレドの伝統工芸『ダマスキナード』(象嵌細工)

 旧市街の散策の後、「パラドール」に到着

お部屋のテラスから、街の全景をご覧下さい。



  お部屋で、「シエスタ」(昼寝)・・・・

   。。。。。。。。。。。。。。。


      カテドラル(大聖堂)


        アルカサール(王城)



  
夕食は、夜景を見ながらパラドールのレストランにて。






      イベリコのステーキ


        メリルーサ



    「コウイカ」のハンバーグ


  これから、デザートです。
















 TOLEDO トレドの「パラドール」 泊



*******************

来年、2018年の旅を受け付けています。


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  
2018年『スペイン個人旅行』、   
           そして、『ポルトガル個人旅行』

 旅のお問い合わせ、ご相談は、

       『 メールを送る  
』 
 上の、メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝
*******************

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***