佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター



                 2019年 10月


    仲間と行く、ポルトガルの旅

               訪れる所

      リスボン、シントラ、ロカ岬、
    
      オビドス、ポルト、リスボン


 
        企画・案内:佐々木郁夫
 
       旅の手配:SNJ日西文化協会



            第 2 回


今日は、専用車で、「オビドス」、「ナザレ」に
 
 ご案内し、午後、リスボン観光です。

  夜は、『ファド』を聴いていただきます。


10月15日 火曜日  


専用車にて、リスボンから、オビドス、ナザレへ

  
オビドス 散策  中世の城壁に囲まれた小さな町です。






















ジンジーニャ(ジンジャ)という
  オビドスで有名な「さくらんぼのお酒」
















 専用車で、ナザレへ

これから、昼食です。










      名物の炭火で焼いたイワシ




         タコのリゾット





ナザレ 散策  

  浜では昔ながらの地引き網漁が行われています。   

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。   
   

食後、専用車で、リスボンに戻り、リスボン観光



           『べレンの塔』

     『発見のモニュメント』




  1498年、「バスコ・ダ・ガマ」  ゴアに到着


          1541年、豊後に到着



       『ジョロニモス修道院』










 ポルトガル人が出会った国の人々。


           日本人



    「サン・ジェロニモ」




  。。。。。。。。。。。。。。



       名物の「エッグタルタ」

       『焼き立て、、、』



『ちんちん電車』で、下町へ










 ポルトガルを代表するルネサンス詩人、
   「ルイス・デ・カモンイス」の名を冠した広場。



 
ポルトガルの『ファド』を聞きながらの食事です。 










      「鱈のオーブン焼」









        ホテルに戻ります。


   
   
 ホテル『 HOTEL  AVENIDA  PALACE  』
     
  
 リスボン泊

*******************


               < ご参考 >


2019年 秋 ~ 冬 スペイン・ポルトガル 

         個人旅行のご案内


 
 ・・・・・上記をクリックしてご覧下さい。


 

 *****************

      スペイン、ポルトガル 個人旅行 

     
専属の「観光通訳ガイド」が案内する旅


 *****************



     *『個人旅行』のお問い合わせ、


              お申し込み、ご相談は



  カテゴリー の中の 「 メールの送信  」、または、


    
メールの送信 < クリック、してください。



    皆様からのメールをお待ちしています。


                          佐々木郁夫 拝

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***