佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
15
22
25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
『 仲間と行く アンダルシア と バルセロナへの旅 』

 2009年 10月3日 成田出発 10日間の旅
 

訪れる街

マドリッド、セゴビア、トレド、モントロ、コルドバ、ロンダ、
グラナダ、セビージャ、バルセロナ、モンセラット

企画・案内 佐々木郁夫

 SNJ日西文化協会 ・ AIN日本人通訳協会  

六つの世界遺産の街を訪れ、
ロンダの「旧貴族邸・ホテル」に泊まり、
アンダルシアの「オリーブ絞り小屋跡ホテル」や、
グラナダの「16世紀の屋敷ホテル」、
セビージャは町の中心のホテルに泊まります。
バルセロナに2泊(4つ星)します。

一日目( 10月3日 土曜日)  
   集合時間  08:30 
集合場所 Narita (Tokyo) ターミナル 1 BAカウンター前。
              
20:55 マドリッド 着

飛行機に忘れ物が無いか注意して、全員一緒に飛行機を降ります。
スーツケースのマーク荷物の絵の下に、。。。。。。と荷物がベルトに乗って流れてくる『絵』と「SALIDA(出口)」の矢印の方向に進みます。
( 注意。無人の電車に乗って移動することもあります。)

エスカレーターなどの乗って矢印の方向に進みます。
Heathrow (London)から搭乗してきた『便名・BA7059』が表示された「掲示案内テレビ」 を見て、預けた荷物が出る「ターンテーブル番号」に進み、ベルトに乗って出てくる自分の預けた荷物を受け取って、出口・「SALIDA」の矢印に進んで出て来て下さい。 私がドアの外で待っています。
20:55 マドリッド 着

私〔佐々木〕が空港で出迎え、専用バスにてホテルまでお送りします。

二日目(10月4日 日曜日)

09:30 ホテル 出発 
徒歩、地下鉄、市バスにてマドリッド市内観光
プラド美術館 ピカソの「ゲルニカ」 スペイン広場



プラド美術館を2時間半ゆっくり観て、ピカソの「ゲルニカ」、ミロ、ダリ、を
レイナソフィア美術館でゆっくり観賞しました。



マドリッド旧市外は徒歩観光です。

17世紀初頭にこの建物で「ドン・キ・ホーテ」が印刷されました。


サンタ・アナ広場 詩人「ロルカ」と共に


ここが「日本橋」『キロメートル・0』、スペインの基点。ソル広場。




マドリッドの熊さんと共に


パエジャ専門店にて


前菜








2色パエジャ









王立劇場の側のこのレストランにはこんな人も食べに来ます。




これから食後の散歩です。

オリエンテ広場


スペイン広場


地下鉄でホテルに帰り休憩
旅の疲れを取るために昼寝です.


これから闘牛を観ます。













闘牛の後は地下鉄に乗って、旧市外へ

マジョール広場


ガリシア地方の名物・タコの店にて。


ガリシアの白ワインはこの陶器で飲みます。




ヘミングウエイで有名になった「BOTIN」というレストラン前にて。


このマッシュルームをいただきます。










近くの公設市場がこのように変わりました。















地下鉄でホテルに帰りました。




































拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***