佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
『 2012年 10月 親子3人のスペイン漫遊の旅 』

訪れる街
マドリッド、トレド、セビージャ、グラナダ、バルセロナ

企画・案内 佐々木郁夫
協賛 SNJ日西文化協会 ・ AIN日本人通訳協会  ( スペイン政府公認 )

マドリッドでプラド美術館、世界遺産のトレドの街の観光、マドリッドで2泊。三日目、マドリッドからAVE(新幹線)でアンダルシア州都・セビージャへ行き、新大陸貿易で栄え、支倉常長が遣って来た街を散策。観光に便利なホテルを選びました。翌日、列車にて、グラナダへ行き、アルハンブラ宮殿(世界遺産)を訪問し、16世紀の屋敷・ホテルに泊まります。
そして、国内線の飛行機でバルセロナに移動して「ガウディ」の、内装がほぼ完成の『サグラダファミリア』の見学、そして夜景もご紹介します。
「ドメネク・モンタネール」の建築『カタルーニャ音楽堂』の見学、そして「ピカソ美術館」で、ピカソの子供の時の絵をご覧いただきましょう。

 * 食事
基本的にフリーです。土地の人たちに人気のあるレストランをご紹介します。そして、美味しいものを選んでいきます。お好きなものをお選び下さい。そして、レストランに実費をお支払い下さい。
  
************************

日程

一日目 
16:55 ヘルシンキ 発 AY3183便
20:25 マドリッド着 

私〔佐々木〕が空港で出迎え、タクシーにてホテルまでお送りします。



ホテルの近くで、ちょっと一杯、、、













「生ハム」を切らしてもらいました。




マドリッド泊     

*************************

・・・旅が終わって、以下のようねメールを
頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんばんわ。00の00です。
 
スペインでは大変お世話になりました。
  
スペインでの日々は本当に最高でした。帰りの飛行機の中で
 
両親と旅の写真をみながら、佐々木さんがいなければこんな旅は絶対に出来なかったねって
 
ずっと話してました。壮大なトレドの全景、神聖な気持にならずにはいられないセヴィージャのカテドラル、
 
カッポ、カッポと心地よい蹄の音を聞きながらの馬車での散歩と心を震わせる圧巻のフラメンコ。
 
雨のアルハンブラ宮殿。しっとりとしたなんとも言えぬ色合いと静けさ…。
 
最後のバルセロナでは満月とサグラダファミリアのコラボ、音楽堂の美しさ、
 
あと魚屋さんで食べたロブスターやマテ貝、アンコウなどなど、本当においしかった。
 
その食事に異常に興奮している父の姿をみて母と大笑いした時間は忘れられません。
 
でもやっぱり、一番強烈に印象的だったのがアルハンブラの夜景と夜のアルバイシン地区をフラメンコの帰りに漫ろ歩きをしたこと。
 
まるで自分たちだけで独り占めしたような静寂の中、ひっそりと、でも圧倒的存在感でたたずむアルハンブラ宮殿。
 
あのレストラン、雰囲気も料理も最高、しかも貸切状態でしたしね。
 
とにかくあの時間、あの空間は一生忘れないと思います。
 
両親を海外へ連れて行くという夢は以前から抱いていたのですが、いろいろなことが重なり、なかなか叶わずにいました。
 
そのうち母が足を悪くし、一時は短い距離もつらい状態でしたが2度の手術を経てこの旅を迎えることができました。
 
私にとっても、こんなに両親とゆっくり過ごしたのは、高校を卒業して以来なので特別なものとなりました。
 
本当に素敵な時間をありがとうございました。
 
これからも、スペインの素晴らしさをみんなに伝えていってください☆
 
いつかまたスペインに行くことがあればその時はまたよろしくお願いします。
 
お体にお気をつけて。   それではまた♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*******************************

二日目



08:30 ホテル出発 歩いて駅へ









09:20 AVANT(短距離新幹線)にて、
   世界遺産の、トレドの街へ





   トレドの街をゆっくり散策。







カルロス5世





































昼食 トレドの街の全景が楽しめる、パラドールで、





































AVANT(短距離新幹線)にて、
       マドリッドへ戻ります。
 駅から、歩いてホテルに戻り、休憩。





地下鉄に乗って、スペイン広場、オリエント広場へ







プラド美術館 (18:00以降は入場料が無料です。)




  
夕食 下町の「メソン」(居酒屋)で



























タクシーにて、ホテルへ

 マドリッド泊




              

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***