佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  マドリッドで充実した

 『1日観光』をご希望の皆様へ

 私は、「オリジナル個人旅行」の企画、そして企画した私がご案内する「数日間の旅」の仕事を主にさせて頂いてます。私が同行します旅では、朝食から夕食のご案内までして、そして、ホテルまでお送りするのが私の仕事だと思いご案内しています。当然、お客様のご希望で、自由時間も設けています。

 

以前、「1日観光」のご案内(8時間)を終えて、ホテルにお客さんをお送りした時、

 『 あのう、今日の夕食なのですが、どこか美味しいレストランを教えてもらえませんか? と言っても、言葉が出来ませんので、メニューも、注文も難しいのですが、、そして、あまりお腹が空いてませんので、少しでよいのですが、やはり、ガイドブックの「日本レストラン」に行くしかありませんかね。。。。

・・・と、退職なさったご夫妻に言われ、下町の『バル』(居酒屋)を2軒ご案内したのです。

こんな店、ガイドブックに出ていませんよ。安くて美味しいですね!、、、とても喜ばれました。

 

また、案内の仕事が終わった後、なにも聞かれなかったので、

 『 このお客さんは、どうされたいのかな~、どこで 食事されるのかな~ 日本から持って来られた日本食でも食べられるのかな~』・・・と思って別れてしまい、翌日、気になっていたので、夕食は、どうされたか聞くと、

 『ホテルの部屋で、サンドイッチを食べました。どこに行ったら良いか分らなかったので、仕方ないですよ。』・・・

 ・・・と聞いて、申し訳なく、夕食に案内しなかった自分が、嫌になったのです。

私個人で、今の仕事を始め、お客様をご案内するようになってからは、朝から、夕食までご案内して、
 そして、ホテルまでお送りする事にした訳です。

 ・・・このようにご案内してますと、お客さんに喜んでもらって、私も、とても気持ちが良いのです。

私が企画しました旅に参加されたお客様に、

 毎日、12時間以上も案内されてますが、お疲れでしょう? でも本当にありがたいです。このような「旅の案内」の時だけではなく、マドリッドでの、1日だけのお客さんにも、この案内をされたら、きっと喜ばれますよ。

 ・・・・・・と、以前から言われてきました。

 

 今年からは、私が旅の案内でマドリッドを留守にしてる時は出来ませんが、マドリッドにいる場合1日を十分に堪能できる観光をされたい方々にも、私の「旅での案内サービス」をさせて頂く事にしました。

 

 

 まず、費用は出来るだけ安くなる方法を考え、効率よく観光でき、お客様のご希望を

叶えるまでのご案内をさせて頂こうと思っています。

 

 マドリッド観光では、旧市街は、直径2キロの円の中に入ってしまいますので、基本的に徒歩でご案内し、少し距離のある移動は、市バスを利用します。また、お土産のお買い物の為の「下見」に、スーパーに立ち寄り、どこで何が売ってるか、見ていただき、自由行動の時の参考にされて下さい。

そして、美味しいオリーブ油はどれで、手頃な値段で、
美味しいワインはどれが良いか、どの「イベリコの生ハム」が美味しいか、、などもご案内します。

また、美味しいレストランをご紹介し、レストランでのメニューの説明、料理の注文のお手伝いもさせて頂きます。 

スペインでは、一皿の料理の量が多いので、つまり、一人前を、2、3人で分けて食べて十分です。 
 ご希望の、いろんな料理を無駄なく注文させていただき、レストランのメニューの料金の実費をレストランに直接お支払いください。 土地の人に評判のレストランをご紹介します。

 

 そして、美術館は、入場料金が無料の時に、私も一緒に入って、「西洋美術史」に沿った、いろんな話をさせて頂きます。自由見学の時の参考にされて下さい。

 

 美術館の後は、下町の『バル巡り』で、私も一緒に楽しく過ごし、フラメンコをご覧になりたい場合は、フラメンコ場までご案内しますので、料金(実費)を店に直接お支払い下さい。

 マドリッド近郊の、『終日・トレド観光』 、『終日・セゴビア観光』 、『チンチョン観光』 も、新幹線や、路線バスで
ゆっくりご案内します。

***************************************


先日、お二人のお客様に以下のようなご案内をしました。

一日目 ( 
3月20日 )

 ホテルにお迎えに行き、マドリッドをご案内しました。


ホテルから歩いて、「太陽の門広場」へ










サンイシドロ教会 - Church of San Isidro


今日は、「セマナサンタ」、イースター(聖週間)の
 初めの日です。















歩いて、マヨール広場へ




「サン・ミゲル市場」









これから、朝食に「チュロス」を専門店でいただきました。










サンタ・マリア・ラ・レアル・デ・ラ・アルムデナ大聖堂 







これから「王宮」の見学です。




 これから先は、写真撮影禁止。。。。


           
アルムデナ大聖堂 

近くの「パエリャ専門店」にて、これから昼食です。








 イカと鮟鱇のパエリャ



この後、スーパーで買い物、そして、トレド行きのチケットを
買いに行きました。

 昨日、日本から到着されたばかりなので、ホテルまで
お送りし、休んで頂きました。










 


 

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***