佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6 7
8 12 13 14
15 16 17 18 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
    2017年6月

< 第4回 ご夫妻のスペイン漫遊の旅 >


     ・・・第 3 回・・・

今日は、マドリッドから、セビージャ経由、

  シェリー酒の街、ヘレスに行きます。

三日目(6月7日 水曜日)



 アトーチャ駅
  新幹線で、マドリッドから、セビージャへ
 08.00 出発 マドリッド AVE - 02080


  「ひまわり」の黄色い絨毯です。

10.30 到着 セビージャ



新幹線から、ローカル列車に乗り換えて、
    ヘレスの街へ



11.09 出発 セビージャ ALVIA - 02084
12.02 到着 ヘレス


タクシーにて、ホテルへ



 部屋で少し休憩。。。。。。。。。


ホテルの前には、「ジャカランダ」が咲いていました。
*シェリー酒のワイナリー見学

( シェリーは英語名であり、
スペイン語では「(ビノ・デ・)ヘレス」と言います。)



 この酒蔵は、『昔からの自然製法』です。
(醗酵剤、防腐剤、固定剤などは、一切使っていません。)




 上に浮いているのは、『シェリーの花』
“フロール”と呼ばれる一種の上皮のような酵母の膜



 この『ボデガ(酒蔵)』は、「見学ツアー」は
やっていませんので、通常、見学できません。




      今の「オーナー」と共に
(私は、この方の『お母さん』からの付き合いです。)





『50年もの』、試飲させてくれました。



「酒蔵の価格」で購入されました。

昼食のレストランは、
  「オーナー」に教えて貰いました。


 『サルー !(乾杯!)』
レストランお勧めの「白ワイン」です。












 食後の散策。。。。




     
   ホテルに戻り、「シエスタ(昼寝)」
   。。。。。。。。。。。。。。。。。

地元の人で賑わう、
  フラメンコの「バル」にご案内しました。


 シェリーの樽から入れてくれます。






    「モハマ」(マグロ)













ヘレスの名物、「カラコーレス」をご紹介しました。








          「カマロン」



 歩いて、ホテルに戻りました。

   ヘレス 泊

*************************************************

     2017年 

  *『個人旅行』のお勧め*

*スペイン、ポルトガルの個人旅行の企画、案内に
 興味のある方は、
以下をクリックしてご覧ください。

『スペイン個人旅行』、
     そして、『ポルトガル個人旅行』
<クリック


 皆様からのご連絡をお待ちしています。

          佐々木郁夫 拝
 

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***