佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6 7
8 12 13 14
15 16 17 18 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2012年 2月 00 様  スペインの旅
2月11日(土) ~ 2月18日(土)

訪れる街
マドリッド、トレド、グラナダ、バルセロナ

企画・案内 佐々木郁夫
協賛 SNJ日西文化協会 ・ AIN日本人通訳協会  ( スペイン政府公認 )

マドリッドでプラド美術館、世界遺産のトレドの街の観光、マドリッドから列車でグラナダへ行き、アルハンブラ宮殿(世界遺産)を訪問し、16世紀の屋敷・ホテルに泊まります。 国内線の飛行機でバルセロナに移動して「ガウディ」の、内装がほぼ完成の『サグラダファミリア』の見学、そして夜景もご紹介します。「ドメネク」の建築『カタルーニャ音楽堂』、そして「ピカソ美術館」で、ピカソの子供の時の絵をご覧いただきましょう。


  *****************************


*旅の写真は次回から報告させていただきます。

お客様から、以下のような、旅の感想をメールでいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
佐々木様

ご無沙汰しております。
早くお礼のメールをせねばと思ってたのですが、引っ越しなどバタバタしていた事もあり、気が付けばずいぶん経ってしまいました。
旅行中は大変お世話になりました。
ラストロで買ったパエジャ鍋(値切ってもらいましたし。。。)、そのあと行った満員の立ち飲み屋やなど普通のツアーでは行けないような所に連れて行っていただき初日から大充実だったのを憶えています。
また、そんな危なそうな場所に行っても怖い思いをする事もなく安全な旅行を送れたのも事前の安全に対するアドバイスや旅行中の配慮があったからこそと大変感謝しています。
各所での説明も印象的でした。名所での裏話や食事のときのスペインの食にまつわる話、街歩きをしているときのスペインの風習やスペイン人と日本人の考え方の違いなどいろんな話を聞かせていただきました。
そんな話の影響もあってか旅行から帰ってからは、オリーブオイルやワインはスペイン産、塩は食塩ではなく岩塩(これはスペインというよりも食事中にしてもらった話の影響ですね)、パンコントマテやアヒージョを家でやってみたりと完全なスペインかぶれになっています。
(食べる話ばかりですみません)

サグラダファミリアが完成する頃にはまたお金を貯めて行ければ思っていますので、それまで元気でガイド続けててくださいね。

次に行く時はちょっと古めのギャグをマスターして、佐々木様のトークに付いて行けるようにしておきます。
今回は大変お世話になり、また充実した時間を過ごさせていただきありがとうございました。

P.S.ツノの写ったでんでんむしの写真添付します。かわいー♡、ことはないですね。


00000・00

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***