佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
『2013年 8月 OO様 スペイン旅行』
8月6日成田発  8月12日(13日)成田着
訪れる街 
        
マドリッド、トレド、コルドバ、グラナダ、バルセロナ

案内 佐々木郁夫
手配 SNJ日西文化協会 
AIN日本人通訳協会 協賛 ( スペイン政府公認 )

マドリッドでプラド美術館、ピカソの「ゲルニカ」そして旧市街を訪れ、美味しい『パエリャ』をご紹介します。午後、マドリッドから近距離新幹線にて、世界遺産の街・トレドに行き、パラドールに泊まります。翌日、マドリッドを経由して、世界遺産のコルドバの街へ、回教寺院の側のホテルに泊まります。  イスラムの支配時代、世界で最も進んでいた街をゆっくり馬車で散策します。翌日、列車にて、グラナダへ移動し、アルハンブラ宮殿の見学。16世紀のアラブ屋敷ホテルに泊まります。グラナダから国内線飛行機にて、バルセロナへ。
 ガウディーの「サグラダ・ファミリア」をゆっくり見学し、その夜景もご紹介します。また、ピカソの小中生時代の絵をご覧頂きます。

********************************

昨日、バルセロナでご案内を終えましたお客様から以下のようなメールを頂きました。



佐々木郁夫様、
 
無事自宅に戻って来ました。(今、洗濯の真っ最中)
エールフランス航空は、バルセロナ出発が30分遅れましたが、パリ到着は予定通り、
同じくJALも、パリ出発が少々遅れましたが、成田到着は予定よりも早く着きました。
一日早く帰国したOOO子は、今日は出勤中です。
さきほど「眠くて死にそう~、早く帰りたい~」とメールをもらいました。
 
日本は、想像以上に暑くて、いるだけで汗が吹き出てくる感じです。
(ステテコ姿じゃないとやってられない陽気…と言えば分り易いかも)
それでも、昨日一昨日よりはマシみたいです。
 
帰ってきたら、たまっていた携帯メールがドッと送られてきましたが、そのほとんどが
熱中症注意報、豪雨警報、地震速報と言った気象関係のものばかりで、日本っぽいな~と思いました。
空気がどんよりと温度を保ったままで、まさに京都の空気と同じです。(つまり暑い!)
 
さてさて、スペインでは本当に言葉では尽くせないほど、お世話になりました。
今まで、団体旅行か、いい加減な個人旅行しか経験したことが無かったので、
現地に精通している方(それも日本人で現地の言葉がペラペラ)に連れられての外国旅行の、あまりに贅沢な毎日に、どれもこれも思い出でいっぱいです。
こんなに毎日が充実した旅行は、そうそう経験できませんネ!
(マドリッドで利用したウエスティンのトイレなんかも、とっても良かった)
ダンナ様は、隣で「どのパエリアも美味しかったな~」とつぶやいています。
自分たちで旅行すると、ついついマクドナルドに入ってしまいますから。
(パリのマクドナルドだけは、クロワッサンが素晴らしく美味しくて、入った甲斐がありましたが)
バスを使ったり、タクシーに乗ったり、スペイン滞在時間を一番有効利用できる方法で行動できたのも、たった4人で、まるで住んでいる人みたいに行動できたからだと思います。
佐々木さんで無ければ、できないスケジュールでした。
おかげで、第一目標のサグラダファミリアは、昼の顔と夜の顔を見ることができましたし、
選んでくださった4つのホテルの立地条件の良さのおかげで、
アルハンブラ宮殿も、メスキータも、トレドの街も、全て昼も夜も素晴らしい眺望でした。
アドバイス通りに従って、最高の観光となりました。OOO子の途中参加、途中離脱という変則的な旅行も、佐々木さんがいなければ不可能だったと思います。
何から何まで私達の我がままなお願いを引き受けてくださって本当にありがとうございました。
何よりもバルセロナまでご一緒できて、大変幸せでした。
グラナダでお別れだと、ずいぶん寂しかったと思います。
感謝感謝です。
 
どうしても日本人的な弾丸ツアーでしたが、
かなりスペイン通になった気がするのも、観光&美味しい食事にどこでも裏切られなかったからだと思います。
 
まだまだお礼や感想を申し上げなければならないのですが、
取り敢えず、無事着いたのご報告でした。
 
またゆっくりメールを送ります。
 
では、またお会いできることを祈っています。
 
OOOOOO

拍手[0回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***