佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
六日目(11月23日 火曜日)

パラドールの朝































この後、霧で何も見えなくなりました。





10:00 出発。



レオンの街に到着

1世紀のローマ時代



10世紀



20世紀









公設市場













食文化の違い





ステンドグラスが綺麗な大聖堂  



















街の中の「ヤコブ巡礼マーク」



昼食 レオンの街のレストランにて。







「牛の生ハム」と、スモークした「タン」





名物の生ハム入りのコロッケ



蒸気で蒸した「温野菜」をお願いしました。
 味付けは、好みで、オリーブとワインビネガ、塩、胡椒





暖かい「アホのスープ」







アストルガ ガウディーの建築(司教館)、街の散策。



ローマの遺跡



ガウディー





街の中の『巡礼路標識』



大聖堂





村のホテルに到着。







昔の「手機」(毛織物)



暖炉の前で





夕食 ホテルにて



前菜は、なんと「海老の天ぷら」です。







メインは「子牛」の料理









夜空の星がとてもきれいでした。

おやすみなさい。

村の「カサ・ルラル」(家族経営のプチホテル)泊

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***