佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
       2016年 

     ご夫妻の

  クリスマスのスペイン旅行

     訪れる街

   マドリッド、アビラ、セゴビア、

      トレド、セビリア

      第 1 回


一日目  専用車にて、マドリッドから北西の、
      アビラの街、そして、セゴビアの街へ


 
09:00 ホテル出発

 アビラに到着


アビラの散策 
  中世の城壁に囲まれた、世界遺産の街










専用車にて、セゴビアへ

    セゴビア散策 





  「アルカサール」




      「フェリーぺ2世」
   このお城で結婚披露宴を挙げたとか。



 王座の間

 天井


















      マヨール広場



昼食は、「名物料理」をご紹介しました。


       『仔豚の丸焼き』


        「アーティチョーク」



食後、歩いて街を散策


 ローマの水道橋


     「立って歩く、風見豚」

専用車にて、マドリッドのホテルに戻り、休憩。

  。。。。。。。。。。。。。。。。

 マドリッドの下町の散策です。


 街の中心 ソル広場の「キロメートル 0地点」


 マヨール広場



 ギター工房に立ち寄りました。



歩いて、ホテルへ



夕食は、今評判の『1ツ星』レストランをご紹介し、
  予約しました。
ホテル『 THE WESTIN PALACE 』 お客様手配。
  マドリッド 泊

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***