佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6 7
8 12 13 14
15 16 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
七日目(9月8日 火曜日)

 路線バスにて、パンプローナへ
   08:30  San Sebastian 出発







 10:00  Pamplona 到着


バスターミナルに専用車を配車

 このロマネスクの教会に立ち寄りました。







































専用車にて、
フランシスコ・ザビエルが生まれた、ハビエル城へ 









ザビエルがここで洗礼されました。




  
 ハビエル城の見学。




ザビエルの洗礼
 (生誕 1506年4月7日) 


旅立ち


アジアへ




死没: 1552年12月3日, 中華人民共和国 江門市 上川島












両親






大天使聖ミカエル

















ハビエル城の後、この修道院に立ち寄りました。























ローマ遺跡







 専用車にて、パンプローナへ戻ります。



昼食 「カフェ・イルーニャ」のレストランにて。












イカの墨煮




子羊



パンプローナ 散策 


聖イグナシオ教会










『イグナチオ・デ・ロヨラ』





ナバラの美術館・博物館 Museos de Navarra






















『サン フェルミン』


ここから牛が走ります。。。。


市役所











 パンプローナも、お祭りです。









夕食 『バル』にて。




イベリコ・ベジョータの生ハム




「ボレトス」(茸)





ヘミングウエイと一杯やりました。

  パンプローナ 泊 

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***