佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4
10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
六日目(9月7日 月曜日)

今日は、路線バスにて、
 フランスとの国境の街・オンダリビアの街を往復します。



















オンダリビアの旧市街の散策。























小船でフランスに渡ります。
















 フランス「エンダィヤ」に到着。


















 フランスの「エンダィヤ」から、小船で
  スペインの「オンダリビア」に戻りました。



街では、昔、フランスとの戦いに勝った記念の
 お祭りで賑わっていました。













 昼食 名物の『ピンチョス』です。




名物の「アンチョビ」










「鱈のオムレツ」





























 路線バスにて、サンセバスティアンに戻ります。

サン セバスティアンに戻り、
 今度は、路線バスにて、スマイアの街を往復します。











 スマイヤに到着















白亜紀から古第三紀の連続性のきわめて良い地層が
現れている、ユネスコのジオパークにも選定された海岸。

























 サンセバスティアンへ戻ります。








 夕食 評判の『ピンチョス』の店を「はしご」します。
















「茸」


「蟹」









    
 サンセバスティアン 泊 

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***