佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2015年 10月後半 仲間3人で行く
『ポルトガル漫遊の旅』


「美味しい料理」を求めて

・・・ 2 回 ・・・



三日目(10月22日 木曜日)

 今日は、列車で、シントラの街を往復します。




ロシオ駅

 列車にて、シントラへ

*シントラ 
  深い緑 の山中、“エデンの園”と呼ばれる街の散策。
    天正少年使節団が歓待された、王宮の見学。


シントラ駅の近くの市役所
 駅から、歩いての観光です。


シントラ宮殿




 これから、宮殿の見学です。



白鳥の間

1584年8月には、天正遣欧少年使節がこの部屋で、
アルベルト・アウストリア枢機卿に謁見しました。






カササギの間






 「あっちの趣味だった。。。」、と言われてる、
ポルトガル王。
・・・世継ぎが居なく、スペインが入ってきます。





日本に来た『大砲』を積んだポルトガル船
(秀吉が見たのも「こんな船」かも知れません。)

ポルトガルの『大砲の技術』が
     世界を征服して行きます。





紋章の間




  中国の間





「アラブの間」



 台所


料理が冷めないようにしたようです。


 下から見上げた「煙突」







これから、昼食です。

このレストランは、日本の「ガイドブック」には、
 載ってない、こちらで評判の店です。



鱈の料理は、一皿を4人で頂きました。





 鮟鱇のリゾット



 デザート、、、



4人で、一人前の「プリン」と、
   一杯の「ポートワイン」を注文しました。



 街の散策の後、
 タクシーにて、「ロカ岬」へ



ロカ岬  
 ユーラシア大陸の最西端。


『ここに地果て、海始まる』
 詩人カモンイスが詠んだ。


 タクシーで、ロカ岬からシントラに戻りました。


 列車にて、リスボンに戻ります。


 リスボンに到着後、ホテルにて、休憩。
     。。。。。。。。。。。

 タクシーにて、『ファド』のレストランへ。

夕食 ポルトガルの『ファド』を
     聞きながらの食事です。















「ポルトガルギター」




















 タクシーにて、ホテルへ。
 
  リスボン 泊

 ********************
  ******************


    12月とお正月の
『冬休み・特別企画』のお知らせ。

     『バル巡り』の特別企画のご案内です。
スペイン個人旅行 12月とお正月の  
      『冬休み・特別企画』
  ・・・・上記を、<クリック >して下さい。

*****************

*************** 
  スペイン、ポルトガル 個人旅行 
専属の「観光通訳ガイド」が案内する旅
***************

 只今、上記の、「個人旅行」
『お問い合わせ、お申し込み』を受付中です。

上記の「個人旅行」のご案内は、
  以下をクリックしてご参考ください。
 『スペイン、ポルトガル 専属の「観光通訳ガイド」が案内する個人旅行

******************

拍手[0回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***