佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4
10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
スペイン個人旅行
『旧アラゴン王国と東アンダルシア、地中海の旅 12日間』


七日目(6月16日 火曜日) 

今日は、モハカルから、地中海を西に進み、内陸に入り、
昔の「マカロニウエスタン映画」の
撮影をした辺りを通って
グラナダへ行きます。
 




















 モハカル






「マカロニ・ウエスタン」の撮影所














 ちょっと休憩。


グラナダに到着

アルハンブラ宮殿の観光









これから、『アルカサーバ』の見学です。




13世紀の「水洗トイレ」




「アルバイシン」地区


『サン ニコラス』
 夕方、ここからアルハンブラ宮殿の全景を見ます。




「ネバダ山脈」に雲が、、、、







 次は、「カルロス5世宮殿」です。









「音楽会」の準備がされていました。



ナスル朝宮殿の見学。














「アラヤンヌ」の中庭





「大使の間」












「ライオンの中庭」





















































昼食 ホテルの側のレストランにて



















 食後酒を飲んで、シエスタ(昼寝)です。
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





これから、アラブの街並みが残った、
   「アルカイセリア」へ












市バスに乗って、「アルバイシン地区」へ


















アラブ時代からの水道



 モスク

















「アルバイシン」地区の散策









夕食 アルハンブラ宮殿の夜景を観ながらの食事です。







 今夜のレストランです。











  特別室を予約しました。












「ハウスワイン」




















「イベリコ」のステーキ


牛フィレのステーキ



























後ろには、「コロンブス」と「イサベラ女王1世」

 歩いて、ホテルへ
 グラナダ泊

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***