佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4
10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
八日目(8月19日 月曜日)

  今日は、AVE(新幹線)でマドリッドに戻ります。
08:00 ホテルを出発して、新幹線の駅へ





08:25 バルセロナ発 AVE(新幹線)



 10:55 マドリッド 到着  歩いて、ホテルへ
 ホテルに荷物を預けて、世界遺産の町、セゴビアへ行きます。

近距離列車にて、セゴビア行きの路線バス・ターミナルへ





 路線バスにて、セゴビアへ



*セゴビア観光 
ローマの水道橋、白雪姫のお城・アルカサール、旧市街。












昼食 名物料理の『仔豚の丸焼き』













































夕方の路線バスで、マドリッドに戻ります。
夕食 旧市街の「バル」・「メソン」・「タベルナ」での
    『居酒屋』巡りです。

* 『バル巡り』のお勧め ・・・<クリック



今日は、昼食が「フルコース」なので、夜は軽くしましょう。































マドリッド 泊 
九日目(8月20日 火曜日)
08:15 空港バスにて空港へ

10:50  KE914 マドリッド出発 
      大韓航空(Korean Air) 
   ソウルIncheon空港へ 
十日目(8月21日 水曜日)
 05:45 Seoul, 韓国 - Incheon International 空港 到着
出発:12:35 KE757便  Seoul, 韓国 - Incheon International 空港

到着:14:20 Nagoya, 日本 - Chubu Centrair中部(名古屋)国際空港

お疲れ様でした。

お幸せに !!
--------------------------------------------------------

*新婚さんから頂いたメールを以下にご紹介します。
佐々木のおっちゃんへ、
日本に帰って来てもう、一週間もたちました。
まずは、たまった仕事に追われ返事が遅くなったこと、お詫び申し上げます。
 
振り返ってみて 
旅の間中、いつも自然と笑っていたような気がする。
時差ボケでヘロヘロだったり、歩き疲れてぐったりだったり 
そんなことですら楽しかったように思う。
大げさかもしれないが、
毎日、朝から驚きと感動につつまれ、
まるで子供のころのように素直にはしゃいだ。
「新婚旅行」
ということで、行き先にスペインを選んだ時は、あまり乗り気じゃなかった奥様。
おもいっきり僕より楽しんでました(笑)
ネットで偶然見つけたページから始まり、ほぼ一年近くの準備を進め
不安と期待が入り交じりながらも、現地までたどり着いたとき 
ちゃんと佐々木さんに会えて、ほっとしたのを覚えている。
あっというまの、8泊10日。
歴史の成り立ち、文化の融合、立場と思想、自然の恩恵、様々なことに出会い
人の持つやさしさに触れる瞬間もありました。
本当に素敵な旅。
ありがとう。
日本に帰ってきた今も、写真を見返しながら、また自然と笑っている自分に気づき
あらためて心から、「大成功のスペイン新婚旅行」だったなと思う。
 
最後に、
何から何まで、言い出したらきりがない程に
良くしてくれたおっちゃん!
おっちゃんに「旅」頼んでほんとうに良かった!! 
ありがとうございました!!!              2013/8/28   00000
 
(以下、嫁のフェイスブックより抜粋)
8月21日スペインから帰ってきました!
 
私たちの新婚旅行は、スペインに35年間住む日本人のおっちゃんガイドとの旅でした。
 旦那がネットで見つけたそのおっちゃん
。最初は新婚旅行に3人で回るの?と複雑な思いもあったのだけど…
 もうね!!最高!!うちら超幸せ!!!スペインを離れる時には涙が止まらなかった。
そんな素敵な出会いがたくさんの新婚旅行になりました。
 
マドリッド、トレド、グラナダ、バルセロナ、セゴビア…今まで見たことないスケールの建築物の数々。
おっちゃんが時代背景から裏話まで一つ一つしっかり説明してくれて、
ガウディの想いを感じながら見たサグラダファミリアはほんと最高に感動した!(゚∀゚)
 
おっちゃん行きつけのお店で美味しいスペイン料理。
生きたオマール海老まるごと!生ハム!エスカルゴも食べて!
子豚の丸焼きも!パエリアはマジおいしかった!
 毎日昼からお酒飲んで、夜はバル巡り。
お酒が好きな私たちには最高なぜいたく!!o(〃'▽'〃)oあははっ
 
踊り子の目の前で超ど迫力のフラメンコを楽しんだり、
別の日にはカタルーニャ音楽堂の美しすぎるホールで、洗練されたフラメンコも鑑賞しました♪
 
16世紀からの古いお屋敷ホテルに泊まったり、二人でビーチでのんびりしたのも気持ちよかった(*^▽^*)
 
そしてサッカー観戦!!出発直前にお願いしたにも関わらず、
すぐにチケットとってくれて、2階のめちゃイイ席で10万人の人たちとバルサの応援!ヤバかった~(*^ー゚)b 
 
スペインはカラッとしてるけど、日差しがめちゃ強くて暑かった!!
 私、熱中症になりました…(◞д◟)
アクエリアスを差し出してくれた人。自分の水を私の頭にかけてくれた人。冷たいスプレーを貸してくれた人。
外国に来てこんなに人に助けられることになるとは…人の温かさが本当にありがたかった。
その時はそれどころじゃなかったけど…(´・д・`)アリガトウ
 
書き出すときりがないけど、本当に楽しかった!!!最高だった!!!おすすめですスペイン!
写真からスペインの雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです(∩_∩)
そしてなにより!うちらのために8日間付きっきりで最高の演出をしてくれて、
スペインについて、人生について熱く語ってくれて、
仕事の枠を超えてたくさんの幸せを与えてくれたおっちゃんに感謝!!m(_ _)mアリガトウゴザイマシタ
 
そして、旦那さんと一緒にこんなに素敵な旅行ができて幸せだなと改めて感じました。ありがとう(*´∀`)゚・*:.。..。.:*
 
これからも周りに感謝する気持ちを忘れず
 
一日一日大切に生きよう。        000000

拍手[9回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***