佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
67
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
2017年10月末 スペイン新婚旅行



  <10月29日成田出発、11月7日成田到着>



         訪れる街


   マドリッド、トレド、コルドバ、セビリア、

      マラガ、グラナダ、バルセロナ


         第 4 回


  
<コルドバ観光の続きです。>

四日目(11月1日 水曜日)

タクシーにて駅に行き、新幹線で、セビリアへ


 15時25分 コルドバ発



16時10分 セビージャ着


タクシーにてホテルへ。



 ホテルの部屋からの景色



セビリア観光 
  (400年前に支倉常長が遣って来た街です。)


 コロンブス記念碑




        『ドン ファン』



  サンタクルス街の散策


 「アグア(水)」通り


  「胡椒通り」









 「ヒラルダ」





 これから「馬車」で街の散策です。



 「アルカサール」




          「黄金の塔」


     「サン テルモ宮殿」


   旧王立タバコ工場(現セビージャ大学)


「エル シド」      「ポルトガル領事館」



 スペイン広場
  (1929年の万博の「スペイン館」)












    「トゥリアーナ橋」














  「焼栗」を売ってました。



 トゥリアーナ地区のこのレストランで夕食です。

    「ポークのトマト煮」


     「ホウレンソウとヒヨコ豆」





*本場のフラメンコ鑑賞は如何ですか?













 セビージャ泊

********************

来年、2018年の旅を受け付けています。

****************


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  *
2018年『スペイン個人旅行』、
      そして、『ポルトガル個人旅行』

  

   上記の旅に付いての、
      お問い合わせ、
お申し込み、ご相談は
 
       『 メールを送る      


 上の、『メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***