佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
15
22
25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター

2017年5月 


出雲旅倶楽部のスペイン漫遊の旅

<古代の「イベロ」、「カルタゴ」と「ローマ」の面影を求めて>

         11日間の旅 

日程

   ・・ 第 8 回 ・・

 

トボソ村から、トレド、アランフェス、チンチョンへ

  そして、マドリッドに戻ります。

九日目528日 日曜日










専用車にて、コンスエグラ村の『風車』を見て、トレドの街へ



 一面のラマンチャの葡萄畑



 トレドに到着。










「エル・シド」が最後に使えた、
  『アルフォンソ6世王』(11世紀後半)


16世紀のトレドの北の入り口『新ビザグラ門』



専用車にて、Aranjuez(アランフェス)へ行きました。






 専用車にて、チンチョン村へ


Chinchon(チンチョン)散策 



  中世の面影を残すマヨール広場。

















昼食 『MESON  CUEVAS  DEL  VINO』にて、

  郷土料理です。
















         「豆料理」


       「茸料理」







 食事の後、昔のワインの酒蔵を見学しました。













  村の散策。。。。。。。















 専用車にて、マドリッドへ

   夕方、ホテルに到着。  



 運転手のホセさんとの別れです。





  ホテルで、少し休憩。。。。。。。

  地下鉄で、下町へ



        太陽の門広場


         マヨール広場


























         王宮にて













 フラメンコに、ご案内しました。









 地下鉄で、ホテルに戻りました。

         マドリッド 泊

*************************************************

     2017年 

  *『個人旅行』のお勧め*

*スペイン、ポルトガルの個人旅行の企画、案内に興味のある方は、
 以下をクリックしてご覧頂き、お問い合わせください。


『スペイン個人旅行』、
     そして、『ポルトガル個人旅行』
<クリック


 皆様からのご連絡をお待ちしています。

          佐々木郁夫 拝
 

拍手[1回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***