佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
スペイン個人旅行
2015年7月 スペイン『バル巡り』の旅 6  
 <マドリード、バスク地方、バルセロナ>

* 今評判の『スペイン創作料理』の
     「ピンチョス」、「タパス」料理を求めて *

今日は、サンセバスティアンから、
      バルセロナへ、行きます。


七日目(7月18日 土曜日)
06:30 ホテル 出発     
       タクシーにて、駅へ

07.28 サン・セバスティアン発 ALVIA 00533 
    SAN SEBASTIAN/DONOSTIA
    BARCELONA-SANTS


 。。。。。。。。。。。。。。。。。。

13.20 バルセロナ着 
     タクシーにて、空港からホテルへ。
 ホテルに荷物を置いて、早速、観光です。
バルセロナ観光
*「ボケリア」公設市場





「からすみ」、「モハマ」(マグロの塩漬け)





・・・生きてます。




東京の「築地」に送らなかった「マグロ」。


「マテ貝」      「ペルセベス」(亀の手)



いつもの知り合いのハム屋で、お土産を買われました。
ここは、好みの料を「真空パック」してくれます。




試食させてもらった中で、一番美味しいもの、、、
『ハモン・イベリコ・ベジョータ』を買われました。

これから、地中海を見ながらの昼食です。




スイカの入ったサラダ


海老のアラヒージョ


フィデウア(パスタ・パエリャ)





 サービスの食後酒


 タクシーにて、ホテルの側の『カサ・ミラ』へ。


 歩いて、ホテルに戻り、休憩。
。。。。。。シエスタ(昼寝)。。。。。。

夕方、食材の買い物に行きました。

 店の近くの教会













 「ドライトマト」が安く売ってます。

旧市街の散策





 「カタルーニャ音楽堂」








 ホテルに戻って、少し休憩。。。。。。。

夕食は、創作料理のレストランに行きました。




「お通し」(鯖)























 歩いて、「サグラダ・ファミリア」の
           夜景を見に行きました。









タクシーで、ホテルに戻りました。

ホテルの近くの、
 「カサ・バトリョ」
      (ガウディー)


「カサ リュオ モレラ」
(リュイス ドメネク イ モンタネール)

 バルセロナ 泊  

拍手[2回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***