佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
15
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
八日目(9月18日 木曜日)
 路線バスにて、セゴビア(世界遺産)の街を往復します。

セゴビア観光 

 ローマの水道橋、アルカサール(白雪姫のお城)、旧市街。



 コーヒータイム































『フェリーぺ 2世』































































 昼食 名物料理の『仔豚の丸焼き』は如何ですか?
今、土地の人に評判のレストランで。




「イベリコのカルパッチョ」






「茸」の料理
  (茸に、「フアグラ」と「トリフ」)です。





『仔豚の丸焼き』










夕方の路線バスにて、マドリッドに戻ります。
  18:00 以降無料の、プラド美術館へ



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 ホテルに戻り、休憩。。。。。。。


 「カテドラル」


「王宮」


「オリエンテ広場」


「王立劇場」

夕食 『最後の晩餐』に、
 パエジャ専門店の「本格的パエジャ」は如何ですか。












 食後の「りんご酒」

マドリッド泊 
九日目(9月19日 金曜日)
07:30 ホテルから空港へお送りします。

       
  10:15 AY3184 マドリッド発
  15:30 ヘルシンキ着
  17:25 JL414 ヘルシンキ発
    
九日目(9月20日 土曜日)
                          
   09:00 成田着
      お疲れ様でした !

お客様から、以下のメールを頂きました。

・・・・・・・

マドリッド佐々木様
 
この度はたいへんお世話になりました。
15時過ぎに自宅に到着、旅のかたづけが終わったところです。
 
世界遺産の数々、感動的な景観、美味しい食事…
心に残る旅を演出して頂きありがとうございました。
 
サグラダファミリア、カサ・バトリョなどガウディの作品群、
アルハンブラ宮殿の夜景、トレドの景観、セゴビアの水道などなど…
佐々木さんの解説があってこそ心に刻まれたたと思います。
 
特に、2日にわたるプラド美術館での興味深い解説と
レアナソフィア芸術センターでのゲルニカの解説は
西洋美術史の面白さに、目から鱗の落ちる思いです。
 
もちろんバル巡りでは、飲んべえ夫婦の私たちにとって、
スペイン在住の旧友と飲み会をしているような雰囲気で
とても楽しいひとときでした。
 
ふたたびスペインにいくことになると思いますので、
その節は、またよろしくお願いいたします。
 
本当にありがとうございました。
まずは御礼まで。


拍手[4回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***