佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
『2013年 4月 00様 スペイン新婚旅行』

4月12日(金曜日)夜に羽田空港へ
4月13日(土曜日)(00:35 羽田出発)~ 4月21日(日曜日)成田到着

訪れる街
マドリッド、トレド、コルドバ、セビージャ(セビリア)、
グラナダ、バルセローナ

企画・案内 佐々木郁夫
旅の手配 SNJ日西文化協会 

協賛 AIN日本人通訳協会  
( スペイン政府公認 )

マドリッドで終日の観光です。プラド美術館、ピカソの「ゲルニカ」鑑賞、そして「バル巡り」、夕方は闘牛観戦。
そして「タブラオ」にて、フラメンコを観ます。翌日は、AVE・新幹線にてマドリッドから、コルドバに行き、回教寺院を訪問し、
旧市街に泊まります。そして、コルドバから新幹線で、セビリアへ、『フェリア デ セビージャ(春祭り)』会場の「カセタ」で楽しみましょう。
また、フラメンコの発祥の地、トゥリアーナ地区の散策、本場のフラメンコをご覧下さい。翌日、列車でグラナダへ行き、アルハンブラ宮殿を見学。
市内の繁華街の便利なホテルに泊まります。
 翌日、国内線飛行機でバルセロナに移動し、ガウディーの建築、モンタネールの建築、そして、ピカソ美術館、も訪れます。
また、サグラダ・ファミリアの夜景もご紹介します。

**********************
***************************
お客様から、以下のメールを頂きました。

佐々木様

4月の新婚旅行で大変お世話になりました00 000です。
ご無沙汰しております。
その後、お元気でお過ごしでしょうか?

私にとっては、初めてのスペイン。憧れのスペイン。
本当に思い出に残る新婚旅行になりました。
ありがとうございました!

1週間で、このような濃い経験ができたのも、
ぼんちゃんのガイドだからだと思います。
帰ってきてからも、改めて良さを感じました。

食べ物は何を食べても美味しく、
お酒はバルごとに違う味を楽しみ、
朝、昼、夜毎に、何を見ても感動して、
普通のツアーでは実現できなかったフェリアへの参加、
初めて訪れる場所で、地図を一度も見なくて済んだこと、
毎日シエスタができるなど、
なんだか数日間スペインで暮らしたような・・・
他、書ききれないので、割愛しますが(笑)
こんなツアーは探してもどこにもありませんでした!
とにかくスペインがもっともっと好きになりました!!

今は、現実に引き戻されておりますが、
いつかまたスペインに行くことを励みに、
仕事も頑張っております。

それから、日本へ遊びにいらした際は、ぜひお立ち寄りください。
約束の”しめ鯖”でおもてなし致します!
夫婦共々、ぼんちゃんにまたお会いできる日を本気で楽しみにしております。
ペドロさんもお元気ですか?
和のバルへのご案内、実現できることを願っております!
(社交辞令ではありませんのよ~!)


P.S.
初日に連れて行ってくださった、ドン・フラメンコのシューズが、昨日届きました!
出来上がりもイメージ通り大満足です!
旦那さんにナイショで思い切って5足くらい買っておけば良かったです!ふふっ
明日さっそく履いてレッスン頑張ります!
セニョールにも宜しくお伝え下さい。

00 000

***************************

佐々木さま

先日は大変お世話になりました。
お陰様で大・大・大満足のスペイン旅行となりました。

今回 新婚旅行の目的地は、
妻のフラメンコ好き & 私のバル巡り憧れもあり
早々にスペインに決まっていました。

しかし、どのように旅を手配するか?を決めるまでが大変でした。

旅行会社のパンフを、片っ端から揃えて内容を検討したり...
各旅行会社へ出向いてみたり..したものの
・バスでの長距離移動
・食事はホテル内で(中華料理や日本料理の場合も!!)
等々、自分達が思い描いていた旅とのギャップがどうしても生じていました。

そんな状況の中、ネットで "ぼんちゃんブログ" を見つけました。
自分達が求める旅がココにはある。と思いました。

早速、メールにて問合せをしてみると即 返信を頂け
一気に具体的な話(旅の予定など)のやりとりをさせて頂ける事になりました。


今回の旅のハイライトは、
セビージャで年1回開かれる「フェリア(春祭り)」への参加です。

カセータと呼ばれるテント内で、
お酒を飲みながら延々とセビジャーナス(日本でいう盆踊り!?)を踊る
という催しです。
カセータは個人所有の物が多く、顔見知りでなければ入れません。

もちろん佐々木さまの"顔"で入る事が出来、
しかも、妻はフラメンコ衣装を着て
現地の方々とセビジャーナスを踊りたいという願いを叶える事が出来ました。

他にも、
・予定には無く 急遽マドリッド→トレドへの日帰り観光をしたい旨をお話すると
  翌日には電車のチケットを購入して即実行!! 

・セビージャでのサプライズも感動しました!!

・もちろんバル巡りも最高でした(巡り巡って酔いどれて)

・アルハンブラ宮殿やサクラダファミリアなどの夜景を見ながらの散策
 (ツアー参加ではなかなかハードルが高いと思います)

枚挙に遑がありません。

滞在中の食事も、色々と気を使って頂き、毎食 美味しかった記憶しかありません。
(日本食が恋しくならずです)

本当に素敵で最高な思い出ばかりです。
ありがとうございました。

日本に一時帰国された際には、
今度は私たちが、京成立石で"しめ鯖"と"モツ焼き"でおもてなしいたします。
是非ご連絡下さい。

追伸:
Tシャツもお送り致しますので、もう少々お待ち下さい。

0000/00

************************

二日目4月13日 土曜日 ・・・ この日は、飛行機が出発する日です。

出発時間  00:35 
利用便名  AF0283便 

06:20 パリ着  (経由)

  AF1300便(マドリッド行きの乗り換え便)が出発する「ターミナル」に入る時に、

*EU入国検査があります。

(「パスポート」と「スペイン行きの搭乗券」、そして、手荷物検査です。)
この『EU入国検査』を通過して、

AF1300便(マドリッド行きに乗り換え便)搭乗口へ移動です。

09:35 パリ 発  AF1300便 (エールフランス航空)

11:40 マドリッド 着




13:00 ホテル到着



ホテルにチェックインの後、観光に出かけます。



まずは、フラメンコの靴を買いに行きました。






マドリッド観光

  地下鉄、徒歩にて、スペイン広場、王宮、オリエント広場、マヨール広場、

    そして、街の中心・太陽の門広場、、、、下町の散策です。







 昼食 パエジャ専門店で美味しいパエジャは如何ですか。





































食後、ホテルに戻ります。「シエスタ」(昼寝)です。

























夕食 居酒屋で軽くつまむ、『バル巡り』です。













































マドリッド泊


 


 


拍手[3回]

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示


ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***