佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
     2017年 11月末

 ご夫妻のポルトガル・バルセロナの旅

 11月24日 成田出発 ~ 12月3日成田到着(10日間の旅)


           訪れる街 

    
           ポルトガル

    リスボン、ファティマ、マルヴォン、コインブラ、

           ポルト、リスボン


            スペイン

            バルセロナ


      企画・案内 :佐々木郁夫

      旅の手配  :SNJ日西文化協会


       第 3 回


 今日は、『ファティマ』から、スペインの国境近くの
『マルヴァオン』に行き、コインブラで「ファド」を聴きます。

四日目(11月27日 月曜日)



3人の子供たちの前に聖母マリアが出現した街、
  < 奇跡の街・ファティマ >
専用車にて、『マルヴァオン』へ。
・・・・・・・(スペインの国境の村)・・・・




 丘の上の城壁で囲まれた村です。


 

 スペインが見えています。

















































 専用車にて、隣町「カステロ デ ビデ」へ



 この街で昼食です。


    名物の栗料理。(魚と栗)


      海老のリゾット


      茸のオムレツ

 これから、食後の散策です。






   旧ユダヤ人街






  「シナゴーグ(ユダヤ会堂)」(博物館)


  昔の『ユダヤ会堂』訪れました。
 ・・・・・(本当は、撮影禁止なのです。)













 専用車にて、「コインブラ」のホテルへ

     ホテルで少し休憩。
  。。。。。。。。。。。。。。。。。。

これから、「ファド」の店に行きます。




















 ここで、「ファド」を聴きます。
*夕食 ファド・ディナー 




   牛のステーキ(胡椒ソース)


            鱈


            サーモン

























  ホテルの屋上からのコインブラの夜景。



 コインブラ泊


*******************


来年、2018年の旅を受け付けています。


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  
2018年『スペイン個人旅行』、   
           そして、『ポルトガル個人旅行』


 旅のお問い合わせ、ご相談は、

       『 メールを送る           
』 
 上の、メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝
*******************

拍手[2回]


       2017年 11月末

 ご夫妻のポルトガル・バルセロナの旅

 11月24日 成田出発 ~ 12月3日成田到着(10日間の旅)


           訪れる街 

    
           ポルトガル

    リスボン、ファティマ、マルヴォン、コインブラ、

           ポルト、リスボン


            スペイン

            バルセロナ


      企画・案内 :佐々木郁夫

      旅の手配  :SNJ日西文化協会


       第 2 回

今日は、リスボン観光の後、

 路線バスで、「ファティマ」へ行きます。

三日目(11月26日 日曜日)





 リスボン観光









 電車を降りて、この店に立ち寄りました。



 「骨董品店」で、古いタイルを売ってました。








       アルファマ地区

  *「サン・ジョルジェ城」見学 
      リスボンの街が一望できます。



















 お城から、市バスに乗って街の中心へ


      「フィゲイラ広場」



「サンタ・ジェスタ」のエレベーター





 これから『上に参ります。』








      「カルモ教会」

 


*サンロケ教会 
   天正少年遣欧使節団が泊まった教会です。




















   「レスタウラドーレス広場」

これから、昼食 


          イワシ




     『鱈の炭火焼』(玉ねぎの下)



 荷物を受け取りに、ホテルに戻りました。

  タクシーで、路線バスターミナルへ

夕方の路線バスにて、ファティマへ。 

 LISBOA  →  FATIMA 
   16:00    17:25



 ファティマに到着。
『ファティマ』 :
3人の子供たちの前に聖母マリアが出現した奇跡の街








          『ミサ』















これから、ホテルで夕食です。


    「ニンニク・スープ」



    「野菜のクリームスープ」





      「鮟鱇のリゾット」








 ファティマ 泊


*******************


来年、2018年の旅を受け付けています。


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  
2018年『スペイン個人旅行』、   
           そして、『ポルトガル個人旅行』


 旅のお問い合わせ、ご相談は、

       『 メールを送る          
』 
 上の、メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝
*******************

拍手[1回]

        2017年 11月末

  ご夫妻のポルトガル・バルセロナ 漫遊の旅

 11月24日 成田出発 ~ 12月3日成田到着(10日間の旅)


          訪れる街 
    
          ポルトガル
    リスボン、ファティマ、マルヴォン、コインブラ、
           ポルト、リスボン
             スペイン
             バルセロナ
      企画・案内 :佐々木郁夫
      旅の手配  :SNJ日西文化協会

15世紀後半の大航海時代に、ポルトガルとスペインが世界を征服し、世界各地からポルトガルにやって来た文化はヨーロッパにどのような影響をもたらしたのか、
そして、ポルトガルに『発見』された(1541年豊後に漂着)日本との関わりを天正少年遣欧使節がやって来た(1584年)時代に思いを馳せながら、
ユネスコの世界遺産を観て周る旅です。そして、スペインのバルセロナを訪れ、「ガウディー」を見て頂き、カタルーニャ音楽堂でのコンサートもご覧いただきます。
* 食事は、フリーですが、土地の人たちに人気のあるレストランを聞いて
  ご紹介します。そして、美味しいものを選んでいきます。

          第 1 回
< 日程 >
一日目(11月24日 金曜日)
   22:00 出発 東京(成田) EK319便 (NRT)
二日目(11月25日 土曜日)
   05:10 到着 ドバイ(DXB)
     乗継時間 ドバイ: 2 時間 15 分
   07:25 出発 EK191便 ドバイ(DXB)
    12:00 到着 リスボン(LIS)


リスボンの空港のクリスマスツリー

 私が、リスボンの空港でお迎えして、
     タクシーにて、ホテルへ

ホテルの側の広場で、「屋台」が出ていました。





珍しい、「栗」のお酒や
 「ジャム」も売っていました。







    冬の名物、「焼き栗」



<リスボン名物の『ちんちん電車』で観光します。> 
 リスボン観光





これから、「路面電車」で『ジョロニモス修道院』へ



   世界遺産の『ジョロニモス修道院』









       『バスコ・ダ・ガマ』











      『発見のモニュメント』






         『べレンの塔』



『ちんちん電車』で、街の中心へ



 明日、行きます「サン・ジョルジェ城」です。
夕食 ホテルの近くの、蟹のおいしいレストランにて。






         魚のスープ












      「ロシオ駅」

歩いて、ホテルに戻りました。
  リスボン 泊  


*******************


来年、2018年の旅を受け付けています。


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  
2018年『スペイン個人旅行』、   
           そして、『ポルトガル個人旅行』


 旅のお問い合わせ、ご相談は、

       『 メールを送る         
』 
 上の、メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝
*******************

拍手[2回]

2017年 11月 スペイン漫遊の旅

 <11月10日成田出発  11月20日成田到着>


      二組のご夫妻の『ゆとりの旅』 


           訪れる所


  マドリッド、ラ・マンチャ、トレド、セビリア、ロンダ、

   ミハス、トレモリーノス、グラナダ、マドリッド



       旅の企画・案内: 佐々木郁夫

        旅の手配: SNJ日西文化協会



          第 8 回 最終回
 



今日は、グラナダから、国内線飛行機にて、

 マドリッドへ戻ります。


九日目(11月18日 土曜日)




 ホテルで、ゆっくりの朝食です。





 朝食の後、ホテルから歩いて街の散策です。







ここ「グラナダ」も、「セビージャ」と共に、
 フラメンコの発祥地です。







 「アルバイシン」から、新市街(16世紀)へ


  「王室礼拝堂」       「カテドラル」

これから、アラブの町並みが残ってる、
 「アルカイセリア」に入っていきます。










アラブ時代のホテルです。








 この後、アルバイシンのホテルに戻ります。

11:00 ホテルから、
   タクシーにてグラナダの空港へ行きます。
            
*国内線飛行機にて、グラナダから、マドリッドへ
 13:25 グラナダ発  IB547便   
 14:30 マドリッド着

   タクシーにて、空港から、ホテルへ

昼食 ホテルの側のレストランにて。




     「ガリシア風野菜スープ」


      生ハムのコロッケ



 食後、ホテルに戻り、「シエスタ」(昼寝)

     。。。。。。。。。。。。

ホテルから、歩いて、『プラド美術館』へ



 18時から入場が無料の列に並びます。。。。


           『ベラスケス』



 2時間弱、ご案内しました。。。。。。
  尚、撮影は禁止です。




      「サン・ヘロニモ教会」



 プラド美術館から徒歩にて、下町の『バル』へ


  国会議事堂(下院)

 これから、下町の居酒屋:『バル』、『メソン』
  そして、『タベルナ』・・でタベマス。


一軒目の『バル』

 シェリー酒の専門店
   (実はこの店は写真撮影禁止です。)



       この「カラスミ」と「マグロ」は、
  とても喜ばれました。。。。。。

 4種類の「シェリー」で頂きました。



二軒目の『タベルナ』
 (北スペインの「ビエスゴ」の郷土料理)




 この店の『セシーナ』(牛の生ハム)が最高です。



『ピミエント・デル・ピキージョ』
  (炭火焼赤ピーマンの水煮)


三軒目の『タベルナ』



       「海老のカナッペ」



     赤身の肉の「陶板焼き」







 タクシーにて、ホテルへお送りしました。

  マドリッド泊 

十日目(11月19日 日曜日)


06:45 ホテル出発 専用車にて、空港へお送りします。



09:30 マドリッド出発便(バラハス空港,)


   またお会いしましょう!!


十一日目(11月20日 月曜日)

13:05 成田 到着 (到着地  成田空港 )


     お疲れ様でした。


*******************

来年、2018年の旅を受け付けています。


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  
2018年『スペイン個人旅行』、   
           そして、『ポルトガル個人旅行』


 旅のお問い合わせ、ご相談は、

       『 メールを送る       
』 
 上の、メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝
*******************

拍手[3回]

2017年 11月 スペイン漫遊の旅

 <11月10日成田出発  11月20日成田到着>


      二組のご夫妻の『ゆとりの旅』 


           訪れる所


  マドリッド、ラ・マンチャ、トレド、セビリア、ロンダ、

   ミハス、トレモリーノス、グラナダ、マドリッド



       旅の企画・案内: 佐々木郁夫

        旅の手配: SNJ日西文化協会



          第 7 回



今日は、コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)から、

 グラナダへ行き、アルハンブラ宮殿を見学します。


八日目(11月17日 金曜日)



 ホテルから、朝日を見に行きました。








専用車にて、「コスタ・デル・ソル」から、グラナダへ
 アルハンブラ宮殿見学 


 「ザクロ」の事を『グラナダ』と言います。





 アルハンブラの城壁の中に入っていきます。


     「カルロス5世宮殿」


     13世紀の「アルカサーバ」


    「ザクロ」を表しています。

 これから、「ナスル朝宮殿」へ入っていきます。

「裁きの間」










    「大使の間」










 「アラヤンヌの中庭」




     「ライオンのパティオ」



「アベンセラヘスの間」




      「二姉妹の間」の天井








       「アルバイシン地区」


 庭に出ると、柿木が実をつけてました。























 「ヘネラリフェ」







     。。。。。。。。。。。

専用車にて、ホテルへ



昼食 予定 ホテルの側のレストランにて


 ・・・この景色を見ながら簡単な昼食です。

   ホテルで、休憩、「シエスタ」(昼寝)

     。。。。。。。。。。。











 これから、夕食です。







アルハンブラ宮殿の夜景が楽しめるレストランにて。


 レストラン自慢の「ハウスワイン」










       自慢の「モツ煮」


 「サーロインステーキ」(半分のサイズを注文)


 「鱈」、「海老」などの入った<オムレツ>


       評判の「デザート」



 歩いて、ホテルに戻りました。
 


16世紀のアラブ屋敷・ホテル 泊


*******************

来年、2018年の旅を受け付けています。


 以下をクリックされ、旅の夢を膨らませて下さい。

  
2018年『スペイン個人旅行』、   
           そして、『ポルトガル個人旅行』

 旅のお問い合わせ、ご相談は、

       『 メールを送る      
』 
 上の、メールを送る』を、 クリックして頂き、
     メールにてご連絡ください。

  皆様のお越しを心からお待ちしています。

        佐々木郁夫 拝
*******************

拍手[2回]



ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***