佐々木郁夫のぶろぐ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/19 ふじかわ夫妻]
[04/13 NONAME]
[03/24 八澤]
[02/23 鈴木]
[01/12 Cage]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐々木郁夫
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1952/04/10
職業:
観光通訳ガイド
趣味:
音楽、絵、人を楽しませること
自己紹介:
1978年スペインに渡る。
フラメンコギターをパコ・デル・ガストールに習う。
ドサ回りの修行の後、観光通訳ガイドをはじめる。

現在、
日本人通訳協会会長、
SNJ日西文化協会副会長、
マドリード日本人会理事。

ぼんちゃんへのメール送信は、こちらから
バーコード
ブログ内検索
カウンター
      2017年3月 
 
『ダリ』 と 『ピカソ』 を求めて 

    < スペイン 一人旅 >

        訪れる街

   マドリッド、フィゲラス、カダケス、

      バルセロナ、マドリッド


      第 4 回


五日目 3月31日(金曜日)

 新幹線で、フィゲラスから、バルセロナへ




11.43 フィゲラス 発 AVANT - 34730

12.38 バルセロナ 着  タクシーにてホテルへ




「サクラダファミリア」は、ホテルの側です。



地下鉄にて、昼食のレストランへ

昼食 ピカソ所縁のレストラン『4Gats』にて。




座ってる人の、右端が、ピカソです。




 ピカソの描いた『メニューの表紙』

 お勧めは、『日替わり定食』です。

前菜、メイン、デザートは、4つのメニューから、
 一つ、選べます。ワインも、水も付いています。








         「子羊」

















歩いて、カテドラルへ




 「王の広場」


バルセロナ名物・人形
『カガネル』のポスターです。

カガネル - Wikipedia <クリック


 歩いて、ピカソ美術館へ



お一人で、ゆっくり見学して頂きました。







 歩いて、167年前からの『乾物屋』さんに
  ご案内しました。





 今も、後ろの『薪』を使ってます。











ピカソの『アビニョンの女たち』の「アビニョ通り」

・・・今は、「売春宿」は在りません。



 ガウディーの『街灯』を見に来ました。







「ランブラス通り」に出て、コロンブスに会いに行きます。







散策の後、地下鉄で、ホテルに戻りました。

 少し、休憩。。。。。。

、、、小雨です、、、、









 『受難のファサード』







 ホテルの側の「バル」で、ちょっと一杯、、、


バルセロナ 泊

拍手[4回]

        2017年3月 
 
『ダリ』 と 『ピカソ』 を求めて 

    < スペイン 一人旅 >

        訪れる街

   マドリッド、フィゲラス、カダケス、

      バルセロナ、マドリッド


     第 3 回


四日目 3月30日(木曜日)
今日は、カダケス ( Cadaques )と
  「 Portlligat」へ遠足です。 





 カダケスの街





『この絵の場所』にご案内しました。



 
















『Salvador Dalí House Portlligat』

  『ダリの家、卵の家』





 <ダリの創作、生活の場です。>



























































































































 タクシーにて、
  フィゲーラスのホテルに戻りました。









これから、ホテルのレストランで昼食です。



  「茸と海老」




         「リゾット」









 食後の散歩







幼い頃の「ダリ」に会いました。




           ダリ(1歳)





< 広島の原爆に遭った、
    『さんりんしゃ』 >

ここの館長は、広島に『千羽鶴』を持って
行かれたそうです。



お客様は、この本と、『原水爆禁止』の
「署名用紙」を日本から持って来られ、
会うスペイン人にサインをしてもらっていたのです。

上の『広島の「さんりんしゃ」』を、フィゲーラスの
「カタルーニャ玩具(おもちゃ)博物館」で見るとは、、
 信じられませんでした。

館長をはじめ、皆さん、
   進んで「サイン」してくれました。

 。。。。。。。。。。。。。。。。

この後、皆さんに勧められて、
歩いて、街の城砦『サント フェロン』に行きました。









 歩いて、街の中心へ、、、




壁の『パン』を、写します。



「サングリア」を飲んで、休憩です。


お客さんと『広島の「さんりんしゃ」』の話しを
 していたら、、、、



 偶然に、「カタルーニャ玩具博物館」の館長さんと
会い、奥さんが、是非、サインしたいと言われたのです。

 また、ご夫妻の娘さんが、横浜に住んでいるそうで、
孫の写真を見せてくれたり、話が尽きませんでした。

・・・スペインも日本も、「拝金主義と責任回避」で、
『国』は、おかしな方向に向ってますが、このように
心ある人々が、多数で在ることを信じたいですね。

・・・今日は、良い日でした。。。。

  フィゲラス 泊

拍手[3回]

          2017年3月 
 
『ダリ』 と 『ピカソ』 を求めて 

    < スペイン 一人旅 >

        訪れる街

   マドリッド、フィゲラス、カダケス、

      バルセロナ、マドリッド


       第 2 回


三日目 3月29日(水曜日)

 新幹線にて、マドリッドから、フィゲラスへ

 
 09.30 マドリッド出発 AVE - 03093



  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 13.39 フィゲラス 到着
        タクシーにて、ホテルへ 





 ホテルのレストランです。







 ダリが、このホテルのレストランで、
   ここに座って、食事をしていました。







 我々も食事をすることになりました。


       「お通し」です。

カタルーニャ州名産のソーセージ「ブティファラ」と、
 野菜のクリームスープ


・・・「これが、スープですか?」、

 、、、『エッ!!、、、ちょっと待ってください。』






   「山羊のチーズ」と「温野菜」




        「鮟鱇」




       「子羊」


    「洋梨の赤ワイン浸け」




 「クレーマ・カタラン」(クレームブリュレ)

・・・これらの料理を、シェアーしました。・・・

 少し、休憩の後、歩いて、美術館へ行きました。
 

           
『ダリ劇場美術館』




























































































 ホテルに戻って、、休憩。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  黄昏の散策。





ホテルの近くの「バル」に立ち寄りました。

 『シドラ』(リンゴ酒)です。





        「パドロン」







フィゲラス 泊 

拍手[1回]

       2017年3月 
 
『ダリ』 と 『ピカソ』 を求めて 

    < スペイン 一人旅 >

        訪れる街

   マドリッド、フィゲラス、カダケス、
      バルセロナ、マドリッド

         第1回

一日目 3月27日(月曜日)
11:20 出発 IB6800便 東京(成田) 
18:30 到着 マドリッド(BARAJAS) 



成田から、マドリッドへの「直行便」で来られました。



 私〔佐々木〕が出口で待ってます。

  空港で、私がお迎えして、
   タクシーにて、ホテルへお送りします。

   
   マドリッド 泊

二日目 3月28日(火曜日)

 マドリッド観光 

火曜日は、「レイナ・ソフィア美術館」は休館日です。

 
*『ティッセン美術館』






  この「ダリ」が観たかったそうです。

・・・『ティッセン美術館』は、3時間ほど
ご案内しました。・・・

<お客様>
「西洋美術史」の本を読むより、ここに来たら
 よく解りますね~ !!!

・・・・・・・・・・・・・・・・



      『ソル広場』



昼食 「パエリャ専門店」にて。
  





・・・久しぶりのお友達に再会。!!!


 「イベリコの生ハム」











食後、地下鉄にて、ホテルに戻りました。


 ホテルで、休憩。。。。
 
  。。。。。。。。。。。。。。。。。

夕方、ホテルから、市バスで、プラドに来ました。

 『プラド美術館』(18:00以降、入場無料。)




          「ベラスケス」



 20:00まで、見学して頂きました。
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 「ゴヤ」と共に


 「ベラスケス」と共に

 歩いて、ホテルに戻りました。



 ホテルの側の『バル』にて、
  軽く、つまみました。

マドリッド 泊

拍手[5回]



     2017年 

  *『個人旅行』のお勧め*


<スペイン・ポルトガル「個人旅行」のご案内> 


今年も、私の今までの観光案内の経験をフルに活かした

仕事を続けさせて頂きますので宜しくお願いします。


      (この鞄を持った赤いベストが私です。)

< ご参考 >

*印、以下をクリックしてご覧ください。)

 <フェイスブック>

私の『旅』とは 

個人専属の「観光通訳ガイド」が案内する旅 

マドリッド観光での『個人専属ガイド料金』について。

お客様の声


 


   -------------------
スペイン、ポルトガル 個人旅行
 

 専属の「観光通訳ガイド」が案内する旅
     ____________________________________

『新婚旅行』や、家族だけの『気ままな旅』
          『仲間同士の「漫遊の旅」』、


マイレージが貯まったので『自由な個人旅行』がしたい。・・・

また、急に休暇が取れたので、スペイン(ポルトガル)の旅に行きたい、、、、

スペイン、ポルトガルの『個人旅行』を計画されてる皆様、
『オリジナル企画』を創り、
楽しい旅を演出します。 



*メールのやり取りで、
  皆様の『オリジナルの旅』が生まれていきます。


スペインへ、そして、ポルトガルの旅に興味のある皆様から送られたメールに、私が即、メールにて返事をお送りし、『自分たちだけのオリジナルの旅』の企画が、皆様と私とで生まれていきます。

☆『マドリッド市内観光』

 『はとバス』のような乗せ込み・団体観光ではなく、
 「
個人専属ガイド」がご案内する市内観光を
『現地オプショナル観光』と変わらない料金で
ご案内します。

*印、以下をクリックしてご参考下さい。

 マドリッドで充実した、
『1日観光』をご希望の皆様へのお知らせ。

☆『バル巡り』

 下町の『居酒屋』(「バル」、「メソン」、「タベルナ」)の
  地元で人気のある店にご案内する企画です。

 
詳しい内容は、以下をクリックしてご覧ください。

  *『バル巡り』のお勧め <クリック

☆『トレド、セゴビア 終日観光』 

   マドリッド近郊の『世界遺産』の街へ
    終日、個人専属ガイドがご案内します。
   (近距離新幹線、路線バス、市バス・地下鉄を利用します。)




「数日間のオリジナル個人旅行」
    (スペイン全土、ポルトガル全土)

   個人旅行、小グループ旅行*

皆様とのメールのやり取りで生まれ、ご自身の旅が始まります。

 私が同行する「数日間のオリジナル旅行」も、企画した者が案内する旅となり、旅の途中でも、皆様のご希望を聞き、相談しながら、現場でコーディネートし、アレンジしながらの、皆様自身のオリジナルの『漫遊の旅』が出来上がっていきます。

私は、「個人旅行」を、如何にスムーズに、有意義に、また、経済的に、旅をするかを考え、
ご案内しています。

*ホテルは、
今人気の『カサ・ルラル』にも泊まりましょう。

カサ・ルラル」(プチホテル)に泊まろう!<クリック

旅でもう一つ大切な要素は『ホテル』です。

 専用車や公共交通機関(列車、路線バス、国内線飛行機)の手配と合わせて、ホテルの手配もしますが、ホテルの立地がとても重要です。旧市街の観光に便利で、そして、大切なのが、治安が良い事です。

*日本からの往復の航空券について。

*ご参考 
イベリア航空の『直行便』 <・・・クリック

*また、「イベリア航空」以外の
日本からの航空券のアドバイスもさせて頂きますので、
ご連絡下さい。



 ***** 
 

<『モデルコース』をご紹介します。>

  *******************************

1)南スペイン
 アンダルシアの旅企画

印、以下をクリックしてご参考下さい。

南スペイン アンダルシアの旅 




 








ご参考
  列車と路線バス、国内線飛行機で行く、
       『マドリッド、アンダルシア バルセロナ』
         * 
9日間
 漫遊の旅 *

* 南スペイン、アンダルシアの旅企画

 モデルコース  
(以下をクリックして、ご覧下さい。)
スペイン『個人旅行』のお知らせ 2 アンダルシアの旅

スペイン個人旅行 『アンダルシアの旅』のご参考 その1

スペイン個人旅行 『アンダルシアの旅』のご参考 その2




********************

2)北スペイン、バスク地方の旅

印、以下をクリックしてご参考下さい。

北スペイン バスクへの旅








『グルメのバスクの『ピンチョス』を堪能する旅』










*ご参考
列車と路線バスで行く
北スペイン、バスク地方の旅

 『グルメのバスクの『ピンチョス』を堪能する旅』

マドリッドから、「アスツーリアス地方」」・「バスク地方」、
「ナバーラ地方」そして、「カタルーニャ地方」
      バルセロナへの旅

モデルコース 

      (以下をクリックして、ご覧下さい。)

*『
グルメのバスク 『ピンチョス』を堪能する旅』 

スペイン個人旅行 『北スペインの旅』のご参考 その1

スペイン個人旅行 『北スペインの旅』のご参考 その2

スペイン個人旅行 『北スペインの旅』のご参考 その3

 

********************

3)ポルトガルの旅

印、以下をクリックしてご参考下さい。

 ポルトガルの旅 


 
「ちんちん電車」と、ポルトガル鉄道、そして、
   専用車で旅する、
  
 
 『ポルトガル 9日間 漫遊の旅』








モデルコース 
      (以下をクリックして、ご覧下さい。)

スペイン『個人旅行』のお知らせ  3 ポルトガルの旅

*:ポルトガル個人旅行 『ポルトガルの旅』のご参考

*****************




*スペイン 『新婚旅行』

<以下をクリックしてご参考下さい。>

スペイン新婚旅行のお勧め

********************

スペイン個人旅行 スケッチの旅 

スペインには、絵になる街や小さな村が沢山在ります。
昔の面影を残した広場や家並み、そこに住む人々が
昔ながらの生活をしています。





モデルコース 
      (以下をクリックして、ご覧下さい。)

スペイン個人旅行・スケッチの旅 マドリッド近郊 企画案1



*********************

スペイン、ポルトガル 個人旅行 
 専属の「観光通訳ガイド」が案内する旅

*********************

*『個人旅行』のお問い合わせ、
              お申し込み、ご相談は

  カテゴリー の中の 「 メールの送信 
 」、または、

 
 メールの送信 < クリックしてください。

皆様からのメールをお待ちしています。

                     佐々木郁夫 拝

拍手[1回]



ぼんちゃん紹介

本名:佐々木郁夫
誕生日:1952/04/10
職業:観光通訳ガイド
居住地:マドリード
役職:日本人通訳協会会長、マドリード日本人会理事
連絡先:こちら

あだ名は「ぼんちゃん」。これは、フラメンコギタリストとして、"エル・アルボンディガ(ザ・スペイン風肉団子)"という芸名を持っていたため。アルボンディガのボンからぼんちゃんと呼ばれるようになった。
案内するお客さんにも、基本的にぼんちゃんと呼ばれる。このため、本名を忘れられてしまうこともしばしば。 続きを読む

Copyright: 佐々木郁夫。。All Rights Reserved.

Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


***